[メーク術]たるみ毛穴を引き上げてカバー|美makeup|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

もっと美しく

ビューティー

2023年6月22日更新

[メーク術]たるみ毛穴を引き上げてカバー|美makeup

[美makeup]執筆/資生堂ジャパン(株)沖縄オフィス 平良芽依美

たるみ毛穴を引き上げてカバー

年齢を重ねるにつれて、気になってくるのが毛穴の開き。特に、頬のたるみにより引き起こされる「たるみ毛穴」は、ベースメークでカバーするのが難しく感じたり、隠そうとするほど悪目立ちしてしまったり…。そこで、年齢を感じさせないつるんとした肌に仕上げるための、ちょっとしたコツをご紹介します。

乾燥して硬くなった肌にベースメークを施すのはNG。まずは、スキンケアでしっかりうるおいを与えて肌を柔らかくしましょう。その後、ツヤを高めるタイプの下地を肌全体になじませます。くるくると円を描きながら、上方向に引き上げるように塗るのがポイント。フェースラインも、下から上に引き上げながら塗ることでたるみ感を払拭しつつ、光の効果で毛穴もカバーできます=イラスト。

ファンデーションを塗る際は、毛穴をカバーするのに優れたファンデーション用ブラシを使用するのがおすすめ。ブラシを持っていない方の手で肌を軽く引き上げながら、たるみが気になりやすい頬から優しくトントンと塗布します。ファンデーションの量が多過ぎると、かえって毛穴が目立ってしまうので、最低限の使用量を心がけましょう。つるんとした肌は、表情をさらに輝かせます。ぜひチャレンジしてみてください。

「週刊ほ~むぷらざメーク」係


『週刊ほ〜むぷらざ』美makeup
第1872号 2023年6月22日掲載 毎月第4週に掲載

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4287

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る