【ビューティー】心も体も健康に沖縄アーユルヴェーダ|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

もっと美しく

ビューティー

2022年3月3日更新

【ビューティー】心も体も健康に沖縄アーユルヴェーダ

5千年の歴史があるインドの伝承医学「アーユルヴェーダ」を知念伽央梨さん(i-PLANA代表)が紹介します。今回は、アーユルヴェーダ的「食事法」です。

今の時季の食事 特に消化のいい物を

春に適するセルフケア

冷たい雨風が吹き荒れていた沖縄地方に、待ちに待った暖かい季節「春」の訪れです。花々が美しく咲き始め、寒々としていた木には新芽が出てきました。日中は日差しがここち良いですが、朝晩は肌寒い日もありますので体を冷やさないように注意しましょう。

アーユルヴェーダでは春は消化力や食欲が弱まると考えられていますので、食事は消化に負担が少ないようなものが適しています。冬に薦められていた油質を多く含んだ物、ナッツ類などは量を減らすなどして控えめに。

また、アーユルヴェーダで一年を通して薦めている白湯。この季節はショウガをすりおろしたものを入れて飲むと消化力が上がるので、特におすすめです。
 

脂肪を削り取ることが期待される生はちみつ

脂肪を削り取ることが期待される生はちみつ
 

ショウガをはじめ、ヒハツモドキ、クミン、シナモンなど消化力や代謝アップが期待できるスパイス。取りすぎには注意をショウガをはじめ、ヒハツモドキ、クミン、シナモンなど消化力や代謝アップが期待できるスパイス。取りすぎには注意を
 

非加熱のはちみつを

生はちみつは甘いので太りそうですが、実は脂肪を削り取ることが期待されるとアーユルヴェーダでは考えられています。スパイス(長コショウや黒コショウ、ショウガの粉末など)と練って頂くと、より代謝を高め、脂肪燃焼率がアップ。体の軽さを感じることができるでしょう。ただし、スパイスは取り過ぎに注意。また、はちみつは加熱すると未消化を促進すると考えられているので、非加熱のはちみつをお召し上がりください。

昼寝は勧められません。絹の手袋をはめ、体を軽くさする「ガルシャナ」は、硬くなった脂肪を摩擦の熱により流動化するという春に適したセルフケアです。

日中は体を程よく動かし夜は早めに休む、翌朝は早めに起床して散歩に出かけてはいかがでしょう。そして、季節の変化を楽しみましょう。
 



インフォメーション

◆ほーむぷらざ 春のアーユルヴェーダコース(ガルシャナ)
通常19800円→9800円(80分・税込み)
〈内容〉絹で全身を優しくさすり、温かいオイルを塗布。その後、薬草をたいたスチームバスで発汗。心と体に軽さを得て、重だるさやむくみの軽減が期待できます。


◆おうちでアーユルヴェーダ
県産100%のヒハツモドキ粉末

20g750円(税込み)


「舌磨き」1320円
「ガルシャナ手袋」1100円
「タマヌオイル」3900円
「ハーブティー(ニーブイ草でリラックス・良い眠りへ)」1650円

 

保湿性が高く、老化肌や乾燥肌におすすめの「タマヌオイル」
 

 

舌の上を滑らせるように動かして使う銅製の「舌磨き」



施術や商品の問い合わせは、
下記のi-PLANAまで


問い合わせ先 i-PLANA(アイプラーナ)
090-1946-9030
電話受付時間 9時〜20時

オンラインショップ▼
http://iplana.shop-pro.jp/




株式会社 i-PLANA
代表 知念伽央梨
・米国補完医療大学AUCM、グジャラートアーユルヴェーダ提携 Ayur Vedic Medicine Practitioner
・日本アーユルヴェーダヘルスカウンセラー


i-PLANA(アイプラーナ)
ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート2F
恩納村冨着1550-1
電話098(964)1808

アイプラーナ北中城店
北中城村美崎111-4
電話090(1946)9030

メール/iplana.ayurveda@gmail.com

心も体も健康にアーユルヴェーダ


毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1804号 2022年3月3日紙面から掲載」

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:3099

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る