斜め45度の顔をチェック|美makeup|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

もっと美しく

ビューティー

2020年9月24日更新

斜め45度の顔をチェック|美makeup

[美makeup]執筆/平良芽依美(資生堂ジャパン(株)沖縄オフィス) 

ふと窓ガラスに自分の斜め顔が映った時「何だかいつもより老けて見える!?」と感じたり、自分の斜め顔が写った写真を見て年齢を感じたり、なんて経験はありませんか?

実は毎日鏡で見ている正面の顔より、斜め45度から見た顔のほうが年齢を感じやすいことが分かっています。自分では気付きにくい影などが出やすく、他人から常に見られている角度でもあります。いつどの角度から見られても、年齢を感じさせない肌を目指したいですよね

そのためにも、まずは自分自身の「斜め45度の顔印象」をチェックして、必要なお手入れ方法を知ることから始めましょう。

スマホで撮影してみよう


スマートフォンなどのカメラ機能を使って、ご自分の顔を写真に撮りチェックしてみましょう。

(1)目線と同じ高さにカメラを構え、顔を正面から撮影します。(2)カメラの高さは変えずに、斜め45度の角度になるようにカメラを横にずらした状態で、もう1枚撮影します。(3)撮影した2枚の写真を見比べてみましょう。


正面と見比べたとき、斜め45度の顔に印象の変化を感じたら、肌がゆるみ始めている可能性が。また、正面では気にならないのに、斜め45度から見た時に現れるほうれい線やマリオネットラインは、自分では気づきにくい初期老化のサインです。さらに最近は、長引くマスク生活によって表情の動きが減ることで、表情筋が衰えて肌がたるむ原因になりがち。頬にマスクのゴム跡が残りやすい方も要チェックです。「もしかしてたるんでいるかも!?」と思ったら、早めにスキンケアを見直してみましょう。

 斜め45度チェック 



正面から見たときと、斜め45度から見たときの顔の印象の違いをチェックしましょう。

斜め45度から見た時に、ほうれい線やマリオネットラインが目立つ場合はエイジングケアの始め時です。
※マリオネットラインとは、口角から下に伸びる2本の溝(しわ)のこと。腹話術の人形のような線であることからマリオネットラインと呼ばれています。


エイジング効果のあるアイテムを

たるみが起きている肌には、化粧水・乳液の基本ケアにプラスして、エイジングケア効果のある美容液やナイトクリーム、フェースマッサージを取り入れていただくのがオススメです。

美容液は、肌悩みを集中的にケアしてくれるアイテム。肌の状態に合わせて選択し、いつものスキンケアに組み入れることで、気になる肌悩みをしっかりケアできます。ナイトクリームは、寝ている間の肌表面を密封してうるおいを持続させ、肌全体の働きを良好に保つ効果が期待できます。クリームで肌機能を高め、悩みの起きにくい肌に整えましょう。

さらに、フェースマッサージも取り入れてはいかがでしょうか。血液循環を良くし新陳代謝を促すことで、肌を良好に保ちます。
肌の状態に合わせたスキンケアで、いつどんな角度から見られても年齢を感じさせない肌を目指しましょう。

メーク、お肌の疑問・お悩みをお寄せください。プロが答えます!

「週刊ほ~むぷらざメーク」係

 


『週刊ほ〜むぷらざ』美makeup
第1729号 2020年9月24日掲載 毎月第4週に掲載

ビューティー

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2171

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る