ワイン×コーヒーの新スポット|COBALT [コバルト]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

COLUMN

珈琲時間

2018年4月5日更新

ワイン×コーヒーの新スポット|COBALT [コバルト]

2018年3月に宜野湾市普天間に新しくオープンしたワインとコーヒーが楽しめるカフェバー「COBALT」に行ってきました。ちょっと大人の空間が心地よく、日常でも、ちょっと特別なときにも立ち寄りたくなる新スポットです。

[New Opnen] COBALT Coffee & Wine |宜野湾市普天間


宜野湾市普天間にグリーンベル商店街がある。
その商店街の入り口角に新しくできたカフェ・バー「COBALT(コバルト)」。おいしいコーヒーとワインが飲めるとあって、オープンして1ヶ月だが、早くも話題になっている。



以前、恵林堂という文房具や額縁を売っていたお店があった場所、と言うとピンと来る人も多いかもしれない。「こんなに広かったっけ?」と感じるほどイメージはガラリと変わったが、お店入り口上の色ガラスや場所からの名残りもあり、少し懐かしい気持ちになった。


店舗の外観

 

シニアソムリエの資格生かして


オーナーの松下泰之さんは静岡県出身。「40になるし、今までと違う新しいことに挑戦したかった」と店をオープンさせた。
松下さんはホテルでの接客経験が長く、シニアソムリエの資格を持つ。

シニアソムリエの資格は4年ほど前に、今の田崎真也会長になったときに、ソムリエの定義が見直され、求められる技能や知識や経験などの質がより高まった。そのこともあり、その取得の難易度が上がっている。
松下さんは「人生で一番勉強しました」と振り返りながら、ワイングラスに目を向けた。



県内外の一流ホテルのバーなどで経験を長年積み、ホテルでの接客経験から飲み物を出すタイミングや、お客への気遣いが自然と提供される。「ゴールは食事や飲み物を楽しむこと」と食器やグラスを選ぶ時にも、さり気なく一つ一つのシーンに合わせてくれる。


通りを眺めながらのスパークリング。昼間からのぜいたくなひととき

また、そのシニアソムリエの技能や知識を通して提供されるコーヒーは、県内のコーヒースポットの中でも、キラリと光るお店になる気がした。

 

居心地よく、ゆったり空間

店内にはカウンターが6席、テーブルが約20席、ソファ席があり、天井が高く、ゆったりとした印象だ。椅子に座っていると、なんだかここが普天間だということを忘れてしまいそう。



僕自身、以前5年間、普天間に住んでいた。その時にこんなすてきなお店があってくれたら、ずっと住んでいたかもしれないな、と思った。


通りに面した窓ガラスにはお店のロゴマーク

現在、ランチタイムは11時半〜16時で、食事のラストオーダーは15時。ハンバーグやサンドイッチなど、3種類のメニューから選ぶことができる。
人気の日替わりのケーキセット(700円)は、取材した日は、3種類のチーズを合わせたチーズケーキ。口どけが良く、一番人気だという。



松下さんは「買い物ついでにゆっくりと、気軽に立ち寄っていただけたら」とニッコリ。
やわらかな人柄を感じながら、アイスカフェラテ(400円)をいただいた。カフェラテを味わってみて、意外と芯の強い方なのかもしれないと思った。


エスプレッソが牛乳に馴染んでいくときにできるチンダル現象もなんだかゆったりした時間を演出してくれる




COBALT  Coffee & Wine

宜野湾市普天間2-13-1-1F
Tel 098(988)3548
営業時間 11:30〜16:00
     18:00〜23:00
定休日 日曜日、第3月曜日

珈琲時間

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
ぎだちゃん

これまでに書いた記事:107

プランナー(企画・編集)
「自由に生きたい」。そのためには健康や豊かさについての情報を知ることから始まると思っています。だからこそこのサイトでの情報発信して、お伝えしていきたいと思っています。アメリカ南部をこよなく愛し、ゴスペルを歌うお弁当男子。あ、基本はハチャメチャな感じです。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る