自家焙煎コーヒー豆のドリップバック|コーヒー豆クレシー|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

COLUMN

ぎだちゃん

2017年9月3日更新

自家焙煎コーヒー豆のドリップバック|コーヒー豆クレシー

職場で、おいしいコーヒー飲みたいな〜と思っていたら、届いたのが自家焙煎コーヒー豆で作ったドリップバック。なんてイカスんだ!!ということで、うれしくて紹介♪

自家焙煎コーヒー豆のオリジナルドリップバック

日本のコーヒーシーンが第3次ブームを迎え、手軽に幅広い商品が買えるようになった。言い換えるとコーヒーから広がる世界が、より身近になったのだと感じている。

今までは甘くてミルクが入っている缶コーヒーがコーヒーだったのに、カフェブームでこだわりのコーヒーを飲める機会が増え、雑誌や本もこぞってうまいコーヒーとは何かを特集してきた。産地や鮮度にこだわり、良い素材を生かす焙煎技術によって「スペシャルティーコーヒー」という特別なものも飲めるようになった。



僕自身がコーヒーのおいしさを知らずにきた、ということもありますが、、、。何はともあれ、コーヒーのおいしさの一片でも知ることができた今に感謝。

会社での仕事中も、ときどきおいしいコーヒーが無性に飲みたくなる時がある。



あー、おいしいコーヒーが飲みたい!! と思っていたら、姉から届いたのがこれ。



グッドタイミング過ぎる!!
なんと、自家焙煎のコーヒー豆で作られたドリップバック。
長野県塩尻市にある自家焙煎コーヒー豆の店、クレシーのオリジナル商品だった。





ちょっと楽しくなっていろいろと撮ってみる(笑)。
このかわいいロゴは店主の手作りはんこ。フランスにあるクレシーという街の風景をはんこにしたとのこと。
オリジナルカップや、コーヒー豆の保存缶など、グッズもいろいろとある様子。




飲む前から、最高のリフレッシュタイムをもらいました。
ということで、もしご興味があれば足を運んでみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++



クレシー CLÈCY(FACEBOOK)
0263-88-2290
長野県塩尻市広丘原新田214-6
JR広丘駅前から直進徒歩2分

営業時間 12:00〜19:00
(土日祝 10:00〜18:00)
定休 第1・3・5水曜&毎週木曜
Pあり

ぎだちゃん

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
ぎだちゃん

これまでに書いた記事:107

プランナー(企画・編集)
「自由に生きたい」。そのためには健康や豊かさについての情報を知ることから始まると思っています。だからこそこのサイトでの情報発信して、お伝えしていきたいと思っています。アメリカ南部をこよなく愛し、ゴスペルを歌うお弁当男子。あ、基本はハチャメチャな感じです。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る