大人女子にお薦めのマンガを教えて|書店員がピックアップ!|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

わたしらしく

特集

2019年10月3日更新

大人女子にお薦めのマンガを教えて|書店員がピックアップ!

あなたの声に応えます![16]
読書の秋。ジュンク堂書店那覇店の松苗優子副店長、コミック担当の山城美鈴さんに、女性にお薦めのマンガをピックアップしてもらいました。エッセーから王道ラブロマンスまで、その世界は多様です。二人は「漫画は気軽に違う世界に入り込める」「歴史や異文化への入り口にもなります」と話します。

Q.大人女子にお薦めのマンガを教えて

A.書店員がピックアップ!


生理ちゃん(1~2巻) 共感度★★★★★

小山健
1200円(税別)
KADOKAWA発行

心とカラダ 共感レベルマックス
ウェブサイトで連載され、話題を読んだ「生理ちゃん」。松苗さん「とにかく共感しかない。触れてはいけないとされてきた生理を軽く読んで、クスッと笑える。昔の女性のことも書かれていて、苦労したんだなぁと分かる。女性はもちろん、男性にも読んでほしい」




『プレゼント』裸一貫!つづ井さん(1巻) 毎日楽しい度★★★★★

つづ井
950円(税別)
文藝春秋発行

笑える日常 アラサーおひとりさま 毎日楽しい!
アラサー、オタク、おひとりさま女子、そんなつづ井さんの毎日は楽しそう!松苗さん「友達と夜の公園に行ったり、俳優にはまって妄想が爆発したり。大人の女性が全力でバカなことをやっている姿に、気持ちが明るくなる。心底楽しそうで、大好きな漫画です」




#世界#映え殺し#ツアーズ(1巻) アンチ映え度★★★★★

五箇野人
1100円(税別)
小学館発行

異色の海外 SNS映えを斬る!
SNS映えに全力を傾ける女子とSNS映えを全否定する女子の織りなすコメディー。他ではあまり見られないSNS映えのしない海外写真を多数収録している。山城さん「海外の素が見えてリアル。これからじわじわブームが来るかも」




薬屋のひとりごと(1~5巻) スッキリ度★★★★★

原作:日向夏(ヒーロー文庫/主婦の友社刊) 作画:ねこクラゲ 構成:七緒一綺 キャラクター原案:しのとうこ
562円~600円(税別)
スクウェア・エニックス発行

謎解き 薬師が宮中の事件を解決
元薬師の少女が、宮廷で事件を解決していく。人気小説のコミック化。山城さん「宮中の嫉妬、陰謀など人間ドラマも描かれていて、特に韓国ドラマ好きにお薦め。1話完結で絵もきれいなので読みやすい。漫画を読んで気になった方は小説もぜひ!」




ゴールデンカムイ(1~19巻) 突き抜けている度★★★★★

野田サトル
514円~540円(税別)
集英社発行

冒険文化 北海道で黄金争奪戦
明治の北海道を舞台に繰り広げる黄金を巡るバトル。松苗さん「キャラクターが濃くて変態ばかりなのですが、全員が魅力的! シリアスなストーリーと全力のギャグ、野生グルメ、キャラクター、すべてが突き抜けています。アイヌの歴史や文化が細やかに描写されているのも見どころ」




王家の紋章(1~65巻) 歴史ラブロマンス度★★★★★

細川智栄子あんど芙~みん
429円~454円(税別)
秋田書店発行

王道ロマンス 歴史的名作どっぷり浸って
現代の少女が古代エジプトにタイムスリップし、ファラオとラブロマンスを繰り広げる。山城さん「一難去ると一難が出てくる王道のラブロマンス。古代の歴史も知ることができて、この漫画から歴史好きになる人も。現在65巻まで出ているので、どっぷり異世界に浸ってみては」



ジュンク堂書店那覇店の松苗優子副店長=左、コミック担当の山城美鈴さん


プレゼント 2019年10月9日(水)必着。
ジュンク堂書店那覇店より「裸一貫!つづ井さん」をプレゼント! ★住所、氏名、年齢、職業、電話番号、本紙でよく読むコーナーをご明記ください。 

あて先
〒900‐0015 那覇市久茂地2-2-2 タイムスビル10階 「週刊ほ〜むぷらざ・マンガ係」
Eメール:h.home.jht@gmail.com
FAX:098‐860‐6677



疑問、質問お寄せください!

読者のみなさまの疑問、質問、気になることを記者が調べます! どんどんお寄せください。

〒900‐0015 那覇市久茂地2‐2‐2 タイムスビル10階 タイムス住宅新聞社「週刊ほ~むぷらざ あなたの声」係。メール h.home.jht@gmail.com ファクス098‐860‐6677
 
編集/栄野川里奈子
『週刊ほ〜むぷらざ』あなたの声に応えます!
第1679号 2019年10月3日掲載

特集

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
栄野川里奈子

これまでに書いた記事:207

編集者
おいしいものに目がないガチマヤー(くいしんぼう)。2016年に国際中医薬膳師の資格をとりました。おいしく健康に!が日々のテーマ。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る