[2019夏休み企画]みんなで作るキャンプ料理|下ごしらえで手際よく|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

わたしらしく

特集

2019年7月18日更新

[2019夏休み企画]みんなで作るキャンプ料理|下ごしらえで手際よく

宿泊せずに日帰りで行うデイキャンプでは、みんなで作る料理も楽しい時間。定番のBBQ以外にも、手軽なレシピを県キャンプ協会の二宮しのぶさんに聞いた。事前に下ごしらえしておくと調理時間の短縮にも。

テーブルに並べた「フルーツホットサンド」と、「ベーコンと野菜の重ね煮」、カットしたバゲットやコーヒー。ランチョンマットを用意したり、カラフルな食器を使うといつもとは違った雰囲気が楽しめる。写真中央にあるのは、貝殻の中に、100円ショップで購入したライトを入れたオリジナルの貝殻ライト


簡単にできる!おすすめレシピ



トマトのうまみがしっかり
ベーコンと野菜の重ね煮


【材料】4~6人分
ベーコン…………8枚
ウインナー………5本
キャベツ………1/2玉
玉ネギ……………2個
トマトの缶詰……1缶
スライスチーズ…4枚
固形スープの素…3個
水…トマト缶の2缶分
マーガリン………適量


【作り方】※13は事前に行うと良い

1 ベーコンは幅1センチの短冊切り、ウインナーは5等分に切る。

2 キャベツは小さめの角切り、玉ネギは薄切りにする。

3 切った材料を三等分に分けておく。

4 鍋の周りと底にマーガリンを塗り、キャベツ、玉ネギ、ベーコン、ウインナーの順で3回重ねる。


5 缶詰のトマトを入れ、スライスチーズと砕いた固形スープの素と水を加えて、中火で20~30分煮込む。









おやつにぴったり!
フルーツホットサンド


【材料】4人分
食パン…………………8枚
スライスチーズ………4枚
バナナやリンゴ…好みの量
マーガリン……………適量

【作り方】
1 バナナ(またはリンゴ)を薄くスライスする。
2 食パンにスライスチーズを乗せ、その上に1のフルーツを乗せて、もう一枚の食パンで挟む。


3 ホットサンドメーカーの内側にマーガリンを塗り、2のサンドイッチを入れてふたを閉じる。


4 カセットコンロで両面を中火で1分ずつ焼く。その後は小まめに焼け具合を確認しながら、好みの焼き加減になるまで焼く。



料理のポイント!

①事前に下準備を
野菜などは出発前に洗い、切っておく。食材ごとにビニールに分けると使うときに便利。あらかじめ下準備をしておくと、キャンプの時に時間を有効活用できる。

②作りやすいメニューを選ぶ
時間が限られるデイキャンプでは、調理工程が多いメニューより、みんなで楽しみながら簡単に作れるメニューが理想的。





沖縄県キャンプ協会の二宮しのぶさん

コーディネートも楽しみの一つ

お皿やカップなどはカラフルにすると気分が上がるテーブルコーディネートになります。自然にあるお花や木の実を飾るのもおすすめです。



関連記事
 [2019夏休み企画]DAY CAMP(デイキャンプ)|非日常の感動を手軽に!
 
編集/比嘉知可乃
『週刊ほ〜むぷらざ』2019夏休み企画
第1668号 2019年7月18日掲載

特集

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
比嘉知可乃

これまでに書いた記事:62

新人プランナー(企画・編集)
1990年生まれ、うるま市出身。365日ダイエット中。
真面目な話からくだらない話まで、「読んだ人が誰かに話したくなる情報」
をお届けできるように頑張ります!

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る