小麦粉不要! 紅芋スイートポテト|野菜Style[レシピ]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

わたしらしく

毎日のレシピ

2016年11月3日更新

小麦粉不要! 紅芋スイートポテト|野菜Style[レシピ]

野菜ソムリエの堀基子さんがオススメ!
スイーツ電子レンジ&トースターでOK! 小麦粉不要! 紅芋スイートポテトを紹介します。



 

小麦粉不要! 紅芋スイートポテト

 

スイーツ電子レンジ&トースターでOK!

材料(20個分)
紅芋/4本(500g)
メープルシロップ/大さじ4
生クリーム(動物性)/大さじ4
*今回の紅芋は「ちゅら恋紅」を使用

作り方
<1>
紅芋はよく洗う。ぬらしたキッチンペーパーで1本ずつ包み、さらにラップで包んで電子レンジ(強)で7分ほど加熱する(竹串が通る程度まで)。

<2>
1のうち2本の皮をむき、粒がなくなるまでマッシュし、鍋に入れて弱火にかけ、メープルシロップと生クリームを加えて練り混ぜ、全体に混ざったら火を止める。粒が残っていたら、フードプロセッサーにかけ、硬ければ牛乳少々(分量外)を加えて伸ばす。

<3>
1の残りの2本は皮つきのまま厚さ1センチの輪切りにし、その上にしぼり袋で2を絞り出し、オーブントースターで軽く焼き上げる。
 



紅芋

収穫期:9月~11月
産 地:【沖縄】読谷村、八重瀬町、久米島町など
・腸内環境を整え、乳がんのリスクを下げる効果でも注目されている食物繊維が豊富。
・抗酸化力に優れた紫紅色の色素アントシアニン、免疫力を高めるビタミンCなども豊富。
・中身が鮮やかな紫紅色で製菓に向く赤皮の「ちゅら恋紅」(写真)と、ほくほくの食感と甘みで人気の白皮の「備瀬」=同右=が県産の主な品種。


Dr国仲×野菜ソムリエ堀「野菜Style」|funokinawa
週刊ほ〜むぷらざでは、野菜ソムリエの堀基子さんとドクターの国仲弘一さんが、野菜を楽しくオシャレに取り入れ、体の中から健康的にキレイになって、肥満を解消する生活スタイルを提案します! 詳しくは沖縄タイムスの副読紙「週刊ほーむぷらざ」の毎月第1週に掲載されているので、ぜひお読みください。
『週刊ほーむぷらざ』Dr国仲×野菜ソムリエ堀 野菜Style<20>・第1529号 2016年11月3日掲載

毎日のレシピ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1565

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る