手作り菓子と県産コーヒー[智方家]|那覇市壺屋|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

きょうのごはん

専門店

2020年7月2日更新

手作り菓子と県産コーヒー[智方家]|那覇市壺屋

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
funokinawa・食楽Search(645)

米粉や落花生使い、優しい味わい

那覇市壺屋にある、持ち帰り専門店「智方家(さとみや)」。オーナーの二階堂さとみさんが手作りするスイーツはどれも優しい味だと好評。

包み紙が可愛らしい「米粉のちんすこう」(150円)は、県産のコーヒー豆を混ぜたものと、さんぴん茶の茶葉を混ぜた2種類があり、コーヒーやさんぴん茶の香りが口いっぱいに広がる。

落花生の香ばしさがたまらない「じーまーみぷりん」(300円)は、卵や豆乳を加えており、なめらかな口溶け。黒糖蜜をかけるとまた違った味が楽しめる。

自慢の「アイスコーヒー」(500円)は本島北部で収穫された県産のコーヒー豆を使用。深いコクとすっきりとした苦みが特徴で、スイーツとの相性も抜群だ。

その他にも、「だし巻き玉子サンド」や「豆腐ハンバーグ」など総菜も販売。
店頭に並ぶ商品は全て数量限定で、日によって異なるため、購入希望の場合は電話で問い合わせを。価格は全て税込み。
 


手前右から、県産コーヒー豆100%の「アイスコーヒー」、落花生の香りが特徴の「じーまーみプリン」、さんぴん茶やコーヒーの香りが豊かな「米粉のちんすこう」。奥はオートミールクッキーなどの「焼き菓子の詰め合わせ」



冷凍で販売している「ジャーマンケーキ」と「ブラックココア」



のうれんプラザの近くに立つこじんまりとした店

 

やさしいおやつと軽食 智方家(さとみや)

那覇市壺屋1-5-14
098‐861‐3967​

営業時間
11時30~17時

定休日
水曜定休・その他不定休あり
※営業時間の変更や休みの場合はインスタグラムで告知

駐車場
なし

<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ


編集/比嘉知可乃
毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1716号 2020年7月2日紙面から掲載」

専門店

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2069

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る