県産素材のジェラート[沖縄手作りジェラート yukuRu(ゆくる)]|豊見城市瀬長|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

きょうのごはん

パン・スイーツ

2020年1月16日更新

県産素材のジェラート[沖縄手作りジェラート yukuRu(ゆくる)]|豊見城市瀬長

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
funokinawa・食楽Search(628)

海を見ながらテラスで楽しむ

豊見城市の瀬長島ウミカジテラス内に店を構える「沖縄手作りジェラートyukuRu」。マンゴーや紅芋など県産素材を使ったジェラートが人気で、季節や素材の仕入れ状況に合わせて常時10種類のフレーバーが日替わりで並ぶ。

マネジャーの満名和さんは「店内の製造室で毎日手作り。できたてを提供できる」と紹介。店舗前のテラス席から海を見ながら食べるのがおすすめ。

店内で焼き上げた県産紅芋に、濃厚なミルクジェラートをのせた「紅芋onジェラート」(630円)は2020年3月末までの期間限定販売。ホクホクの紅芋に、ジェラートの甘さが絶妙にマッチする。県産マンゴーとミルクを混ぜた「マンゴー」(シングル500円・ダブル600円)は、爽やかな甘さが特徴。

ほかにもパイナップルやシークヮーサーなど、果実の味を生かしたシャーベットのようなソルベや、ミルクジェラートに濃いめのエスプレッソをかけた「エスプレッソアフォガード」などもある。価格は税抜き。


「紅芋onジェラート」(左)は県産紅芋を使用。店内で焼き上げ、こだわりのミルクジェラートと一緒に食べる。ミルクに負けないようにとたっぷりのマンゴーを混ぜ込んだ「マンゴー」は甘過ぎず、さっぱりと味わえる


常時10種類が日替わりで店頭に並ぶ


店内に製造室(写真左)があり、日々手作りしている


沖縄手作りジェラート yukuRu

沖縄県豊見城市瀬長174-6 瀬長島ウミカジテラス1階7(地図
098‐996‐1577

営業時間
10時~21時(L.O.21時00分)

定休日
なし

駐車場
施設共用駐車場を利用

[駐車場][全面禁煙]


<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ


編集/比嘉知可乃
毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1694号 2020年1月16日紙面から掲載」

パン・スイーツ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
比嘉知可乃

これまでに書いた記事:95

新人プランナー(企画・編集)
1990年生まれ、うるま市出身。365日ダイエット中。
真面目な話からくだらない話まで、「読んだ人が誰かに話したくなる情報」
をお届けできるように頑張ります!

TOPへ戻る