魚料理でおもてなし!|おうちで簡単!プロの味|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

きょうのごはん

毎日のレシピ

2019年9月5日更新

魚料理でおもてなし!|おうちで簡単!プロの味

おうちで簡単!プロの味[6]
今回は魚を使ったおもてなし料理を紹介します。家族や友人など、みんなが集まる場に魚を丸ごと一尾使う、インパクトがあるメニューはいかがでしょう。一人分ずつ皿に盛りたい場合は、切り身を使うと簡単ですよ。ゴルゴンゾーラチーズとあさりを使ったソースは濃厚で、うま味がたっぷり。魚とよく合います。(真栄城悟さん)


魚介のロースト
ゴルゴンゾーラとあさりのクリームソース添え

【材料/2人分】
・タマン……………………500g(今回は小ぶりのタマン1尾を使用)
・あさり……………………100g
・白ワイン…………………200ml
・ゴルゴンゾーラチーズ…40g(ブルーチーズでも代用可)
・生クリーム………………200ml
・ニンニク(刻み)………少々
・玉ネギ……………………50g
・枝豆………………………好みの量
・パセリ……………………適量
・塩・こしょう……………各適量
・粉チーズ…………………好みの量
・小麦粉……………………適量
・サラダ油…………………適量


作り方

1 魚の両面に切れ目を入れる。

2 1の両面に塩、こしょうを振り、小麦粉をまぶしておく。

3 フライパンにサラダ油をしき、2をこんがりと焼く。

★ グリルを使用してもOK。その場合は、フライパンで軽く表面を焼いてからグリルで再度焼く。

4 180度で予熱したオーブンに3を入れ、10分ほど焼く。
★ 焼き時間は魚の大きさによって調整が必要。

5 魚を焼いたフライパンに、サラダ油を足し、5ミリ幅にスライスした玉ネギと、ニンニクを炒める。

6 玉ネギがしんなりしたらあさりと白ワインを加え、強火にしてふたをする。


7 あさりが開いてきたらふたを取り、弱火にして煮詰める。

8 皮をむいた枝豆とパセリを7に入れ、混ぜる。

9 8に生クリームとゴルゴンゾーラチーズ、粉チーズを加えて溶かし、焼いた魚と一緒に盛り付けたらできあがり。



ここがプロのテクニック!

Point! 1 魚に切れ目を入れる
魚に切れ目を入れると、火が入りやすくなり、焼きやすい。また、焼き上がったときの見た目も華やかになる。



Point! 2 小麦粉できれいな焼き色に
魚の表面に小麦粉をまぶして焼くと、こんがりとした焼き色が付きやすい。うま味を逃がさないメリットも。

※タマンのほか、シチューマチなどでもOK


アレンジしてみよう★

ゴルゴンゾーラとあさりのクリームソースは、魚やあさり、チーズのうま味がたっぷり。パスタソースとしてもおすすめ。





まえしろ・さとる/県内で飲食店を展開する、株式会社ピースサイン代表。ホテルやレストランでの経験を基に、現在はメニュー開発を担当している。

時短レシピ・記事一覧
おうちで簡単!プロの味・記事一覧
 

毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1675号 2019年9月5日紙面から掲載」

毎日のレシピ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1767

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る