おもてなしにスペアリブ|おうちで簡単!プロの味|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

きょうのごはん

毎日のレシピ

2019年8月1日更新

おもてなしにスペアリブ|おうちで簡単!プロの味

おうちで簡単!プロの味[5]
今回はおもてなしにおすすめな「豚スペアリブの赤ワイン煮」を紹介します。下ごしらえをすれば、バーベキューパーティーでも楽しめるメニューですよ。圧力鍋で煮込むので軟らかく、味がしっかり染み込みます。(真栄城悟さん)


豚スペアリブの赤ワイン煮
圧力鍋でさっと煮込む

【材料/4〜5人分】
・豚スペアリブ………1キロ
・赤ワイン…………1.5l
・ケチャップ…………120g
・チキンコンソメ……15g
・おろしショウガ………5g
・きざみニンニク……10g

・塩・こしょう…………適量
・薄力粉…………………適量
・サラダ油………………適量
・水…………………好みの量
・無塩バター………好みの量


作り方

1 赤ワインと赤字の材料を圧力鍋に入れて弱火にかけ、沸騰する前に火を止める。

2 豚スペアリブの骨に沿って包丁を入れ、好みの大きさにカットする。


3 2の両面に塩、こしょうを振り、薄力粉をまぶす。

4 強火で温めたフライパンにサラダ油を敷き、弱火にして3のスペアリブを焼く。


5 中火程度でスペアリブの両面を焼き、表面に焼き色がついたら、1の圧力鍋に入れる。

6 圧力鍋から軽く蒸気が出て沸騰するまでは強火で熱し、本格的に沸騰したら中火で約5分加熱。

7 5分経過したら火を止め、10分ほどおいてから圧力鍋を開ける。


8 フライパンに、煮込んだスペアリブとお玉2杯分のスープ(煮汁)を入れ、スープが少なくなるまで煮込んだ後、スペアリブを取り出す。

9 8のフライパンに、水と無塩バターを加えて好みの味のソースになるようにスープを煮詰める。

10 皿にスペアリブを乗せ、上からソースをかけて完成。付け合わせはサラダなど好みで。


ここがプロのテクニック!

Point! 1 ピケで肉を軟らかく
包丁の先などで肉の繊維を切るようにつつくことを「ピケ」と言う。ピケを行うと、肉が軟らかくなる。圧力鍋ではなく、一般的な鍋で調理するならぜひ行いたい。



Point! 2 薄力粉できれいな焼き色に
スペアリブを焼く前に薄力粉をまぶすと、こんがりとしたきれいな焼き色が付きやすい。うまみを逃がさずに焼けるメリットも。



アレンジしてみよう★

調理手順7の後、密閉できる食品保存用袋にスペアリブと、スープを入れておけば、バーベキューにも持って行ける。焼いた後は市販のソースや焼肉のタレで味を調整してもOK!




まえしろ・さとる/県内で飲食店を展開する、株式会社ピースサイン代表。ホテルやレストランでの経験を基に、現在はメニュー開発を担当している。

時短レシピ・記事一覧
おうちで簡単!プロの味・記事一覧
 

毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1670号 2019年8月1日紙面から掲載」

毎日のレシピ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1694

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る