五感で楽しむフレンチ[CAILLOUX BLANCS KEIZO LABORATOIRE]|那覇市久茂地|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

きょうのごはん

専門店

2018年12月6日更新

五感で楽しむフレンチ[CAILLOUX BLANCS KEIZO LABORATOIRE]|那覇市久茂地

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
funokinawa・食楽Search(573)

ライブ感あふれるオープンキッチン

東京やフランスで経験を培った井上桂三シェフは、沖縄独特の食文化や温かさにひかれ、すべての調理風景が見渡せるカウンターフレンチの店をオープン。ライブ感あふれるオープンキッチンでは、シェフとのトーク、調理の際の熱気や香りもスパイスとなり、「キッチンは舞台で、スタッフは役者」と話す。

県内外、海外から取り寄せた厳選食材を駆使し、五感を刺激するコース料理は、1万円、1万5000円、2万円(3日前までに要予約)。クリーミーな白子とシャキシャキしたレンコンの食感が絶妙にマッチした一皿など、すべのコースで魚・肉料理を楽しめ、前菜からデザートまで計10・14・16皿。「しじみのフラン雲丹添え 茶碗蒸し仕上げ」は、しじみエキスたっぷりのみそ汁を使った茶わん蒸しに、コンソメスープと雲丹を乗せた人気メニュー。

コースの締めには、季節食材のうま味を生かした炊き込みごはんをサービス。12月23日(日)~25日(火)はクリスマス特別メニューを用意(1万5000円)。料金は税抜き。


コースメニューから、手前はスペシャリテ「しじみのフラン雲丹添え 茶碗蒸し仕上げ」、右奥は「タラの白子のムニエル焦がしバターソース」、左奥は締めの「鶏ときのこの炊き込みごはん」。季節や食材によって、毎月料理内容が変わる


コースのデザートの一皿「ショコラロール」


調理風景も楽しめるオープンキッチンが魅力
 

CAILLOUX BLANCS KEIZO LABORATOIRE

沖縄県那覇市久茂地2−3−16(地図) 
098‐943‐0141

営業時間
18時~23時(L.O.21時) 

定休日
日曜休み ※12月31日(月)~2019年1月2日(水)営業、1月3日(木)~6日(日)休み

[全面禁煙][個室]

http://keizo-labo.com/

<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ


ライター/松島成子
毎週木曜日発行・週刊ほーむぷらざ
「第1637号 2018年12月6日紙面から掲載」

専門店

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2542

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る