本格派のタイ料理を満喫[Asian Food Fuuten]|北中城村島袋|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

きょうのごはん

専門店

2018年11月8日更新

本格派のタイ料理を満喫[Asian Food Fuuten]|北中城村島袋

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
funokinawa・食楽Search(569)

自家製ハーブと県産食材を活用

タイ料理が好きで現地で食べ歩きをし、味を研究した店主が本格派のタイ料理を提供する「Fuuten(フーテン)」(北中城村)。「安心で楽しい食事」をコンセプトに化学調味料を使わず、自家製ハーブや旬の県産食材を使った料理が好評だ。
おすすめの「ガパオライス」(1100円、ランチはサラダとスープ付き)は、玉ネギやパプリカなどの野菜に少し大きめにカットされた鶏のモモ肉を加え、鶏がらスープにオイスターソース、唐辛子を使い味付け。爽やかな辛さと肉と野菜のうまみが食欲をそそる。朝摘みの香り高いハーブを使い香ばしさも楽しめる。
「カオソーイ」(1000円、ランチはサラダ付き)は、レッドカレーにココナツミルクを加えたスープに軟らかいゆで麺と揚げた沖縄そばの麺が入る一品。ピリ辛のスープと2種類の麺の食感が楽しめ、やみつきになる。シークヮーサーを搾るとまた違う味わいに。ランチタイムはドリンク100円引き(250円~)。料金は税込み。


「ガパオライス」は、辛くないものから本格的な辛さまで調整可能だ


辛さが引き立つ「カオソーイ」は、リピーターも多い


明るい店内は茶を基調とした落ち着いた空間
 

Asian Food Fuuten

沖縄県北中城村島袋1252 (地図
098‐911‐6937


営業時間
ランチ11時30分~15時(L.O.14時30分)、ディナー18時~22時(L.O.21時) 

定休日
火曜


[駐車場][座敷][全面禁煙]

https://www.facebook.com/asianfoodfuuten/




<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ


編集/安里則哉
毎週木曜日発行・週刊ほーむぷらざ
「第1633号 2018年11月8日紙面から掲載」

専門店

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:427

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る