[イベント]ナハテラスで夏の薬膳 2018年9月17日まで|ザ・ナハテラス|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

きょうのごはん

グルメニュース

2018年8月23日更新

[イベント]ナハテラスで夏の薬膳 2018年9月17日まで|ザ・ナハテラス

和食レストラン「真南風」にて2018年9月17日まで、薬膳会席「美食・健美」~盛夏~を提供

ザ・ナハテラス(那覇市おもろまち)は、和食レストラン「真南風」にて9月17日まで、薬膳会席「美食・健美」~盛夏~を提供している。
美肌や生活習慣病予防効果のある「冷やし薬膳粥」、眼精疲労や滋養強壮にいい「鰻八幡巻き」など、全9品。先附から水菓子まで、一品ずつ提供される。朝鮮人参、百合根、冬瓜仁、クコの実などの薬効のある食材を、和食の繊細な技で仕立てた。
白身のハタをモチモチのタピオカで包んだ温かな椀物、だしのきいたアロエ素麺など、この食材がこんな味わいに、という驚きと、華やかな盛り付けに魅了される。
監修をした国際中医薬膳師の瀬口昌克さん(同ホテル調理グループ)は「余分な熱やむくみを取り除き、長い夏を乗り切ってください」とピーアール。
調理担当の上江洲儀克さん(「真南風」料理長)は「沖縄にはヌチグスイという言葉がある。心と体に優しい料理を味わっていただきたい」と話した。
ランチは1人6000円、ディナーは7000円(サービス料込み、税別)で、前日までの予約制。昼と夜は一部内容が異なり、各1日10食限定。

旬の食材を取り入れた和会席の薬膳料理。2種の薬膳茶付き
旬の食材を取り入れた和会席の薬膳料理。2種の薬膳茶付き

写真右から、上江洲儀克料理長、国際中医薬膳師の瀬口昌克さん
写真右から、上江洲儀克料理長、国際中医薬膳師の瀬口昌克さん


<問い合わせ>
ザ・ナハテラス
098-864-1111

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1901

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る