マクロビ、薬膳料理が楽しめる[マクロビオティックレストラン キッチン のぎ]|沖縄市仲宗根町|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

きょうのごはん

レストラン

2018年8月9日更新

マクロビ、薬膳料理が楽しめる[マクロビオティックレストラン キッチン のぎ]|沖縄市仲宗根町

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
funokinawa・食楽Search(557)

バランス考えヘルシーに

沖縄市役所近くに店を構える、「キッチンのぎ」。動物性の食材や添加物、白砂糖などを使わないマクロビオティック料理が味わえる。マクロビオティックセラピストの女性オーナーシェフが手掛ける健康バランスを考えたヘルシーメニューが好評だ。
おすすめの「マクロビプレート」(1200円)は、旬の野菜を中心に使い、約10種の品が並ぶ。取材時のメインは「大豆タンパクのから揚げ」で、大豆タンパクを使い、しょうゆとショウガで味付け。鶏のから揚げ同様の食感と味わいに仕上げられている。ハンダマの白あえや、トウガンのワイン煮、トウガンとオクラの寒天寄せなど県産野菜もたっぷり盛り込み、多彩な料理が楽しめるのもうれしい。
「薬膳カレー」(980円)は、10種類以上のスパイスに昆布と黒ねりごまなどを加えコクをプラス。濃厚な味わいがやみつきになる。オーガニックワインなども用意しており、料理と一緒に味わうのもおすすめだ。


焼き物の皿に約10種類の品々が盛り付けられている「マクロビプレート」。プレートのほか、酵素玄米や自家製ミソを使ったみそ汁も付く。プラス200円で飲み物を付けるのもいい
焼き物の皿に約10種類の品々が盛り付けられている「マクロビプレート」。プレートのほか、酵素玄米や自家製ミソを使ったみそ汁も付く。プラス200円で飲み物を付けるのもいい

人気が高くリピーターも多い「薬膳カレー」
人気が高くリピーターも多い「薬膳カレー」

店内は白と茶を基調とした落ち着いた空間。テーブル、カウンター席の17席がある
店内は白と茶を基調とした落ち着いた空間。テーブル、カウンター席の17席がある

 

マクロビオティックレストラン
キッチン のぎ

沖縄県沖縄市仲宗根町15-15 1階(地図
098-989-8258

営業時間
11時30分~20時(L.O.19時30分)
定休日
火曜・日曜

https://kitchennogi.owst.jp/
[全面禁煙]

<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ


編集/安里則哉
毎週木曜日発行・週刊ほーむぷらざ
「第1620号 2018年8月9日紙面から掲載」

レストラン

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:597

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る