パパッとできちゃう! 低糖質COOKING|肉と魚のオーブン焼き ジャークパウダー風味|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

きょうのごはん

毎日のレシピ

2018年8月2日更新

パパッとできちゃう! 低糖質COOKING|肉と魚のオーブン焼き ジャークパウダー風味

糖質|手羽先2.0g、豚肩ロース2.12g、白身魚2.14g|低糖質レシピ[16]暑い夏にぴったりの一品はスパイスがきいたジャークパウダーを使ったメニュー。ジャマイカのソウルフードとしても知られるジャークチキンはおなじみで、定番の鶏手羽先のほかに、白身魚、豚肩ロースを使っています。ジャークパウダーをまぶして、オーブンで焼き上げるだけでおもてなし料理になったり、この時期に多いバーベキューで、炭火を使って香ばしさをアップするのもおすすめです。スパイスで暑い夏を乗り切ろう!

スパイシーで香ばしく

肉と魚のオーブン焼き
ジャークパウダー風味

糖質|手羽先2.0g、豚肩ロース2.12g、白身魚2.14g
 

[材料・ジャークパウダー(作りやすい割合)]
オールスパイス/2
ガーリックパウダー/1
タイム/1
チリパウダー/1
シナモン/1/4
ナツメグ/1/4
塩・こしょう・砂糖/各2
※ジャークパウダーの糖質は190gあたり32g。上記の糖質は各材料とパウダーの糖質を合わせたもの。
 
[材料・オーブン焼きの材料]
手羽先250g
豚肩ロース120g
白身魚140g
レモン(もしくはライム)適宜
油少々
 
[作り方]
ジャークパウダーの材料を混ぜ合わせておく
 
ジャークパウダー スパイス紹介
ジャークパウダーの主なスパイスは左上から時計回りで、オールスパイス、ガーリックパウダー、タイム、ナツメグ、シナモン、チリパウダー。ほとんどのスーパーで取り扱っているので、購入しやすい。タイムやナツメグは肉料理に、シナモンはスイーツや紅茶にも活用できる。
鶏肉の手羽先は骨に沿って隠し包丁を入れ、白身魚や豚肩ロースも厚みがあれば、隠し包丁を入れる(今回は、手羽先と白身魚)。
②に①を適量まぶし、2~3時間冷蔵庫で味をなじませる。
オーブンは200度~220度に温めておく。
アルミホイルに油を少々塗り、③を置き、④のオーブンで10分~15分焼く。10分を過ぎた段階で、火の通りを確かめながら時間を調整する。
焼き上がったら、レモンを添えて出来上がり。


 

真栄城悟さんのワンポイント

スパイスは生もOK

  • ガーリックやタイムは生を使ってもよい。香りが良くなるが、日持ちしにくいため、1回分混ぜて使い切る。
  • 火が通りにくい手羽先と、厚みがあった白身魚には隠し包丁を入れたが、豚肩ロースは厚みが1センチ程度だったので、そのまま焼いた。
  • 材料の厚みによって漬け込む時間は調整する。長時間漬け込む場合は塩を少なめにして加減する。
     

魚介類もおすすめ

  • アルミホイルに油を敷くと材料がくっ付かない。オーブンシートでもよい。
  • 食材はそれぞれの味が混ざらないようにトレーを分けてオーブンで焼く。
  • ジャークパウダーは焦げやすいので、オーブンを使う。バーベキューの時は焦げ過ぎないように注意しながら炭火でじっくり焼く。
  • 今回の材料のほかに、鶏もも肉、ホタテ、エビ、イカなどの魚介類、野菜を漬けこんで焼くと違う風味が楽しめる。





真栄城悟
まえしろ・さとる/県内で4店舗の飲食店を展開するピノーグループ統括。ホテルやレストランでの経験を基に、現在は低糖質メニューの講習会や先進地の視察などを行う。現在はピノ―グループ全般のメニュー開発を担当している。



パパッとできちゃう!! 低糖質Cooking|一覧
<パパッとできちゃう!! 低糖質Cooking>


編集/高江洲千里
毎週木曜日発行・週刊ほーむぷらざ
「第1619号 2018年8月2日紙面から掲載」

毎日のレシピ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

キュレーター
ちぃちゃん

これまでに書いた記事:84

元企画・編集プランナー
身の回りの「はてな?」や「なるほど!」を追い求めながら、好奇心のアンテナを張り巡らせて日々、取材中。何でもやるからには「徹底的」に。そのための息抜きも大切に。メリハリのある暮らしと、メリハリのある仕事のこなし方ができるよう心がけています。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る