地元野菜や肉、魚を生かしたダイニング[SOIL]|名護市宮里|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

きょうのごはん

レストラン

2018年7月5日更新

地元野菜や肉、魚を生かしたダイニング[SOIL]|名護市宮里

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
funokinawa・食楽Search(552)

やんばるの旬を味わう

名護バスターミナル裏手にあるダイニング「SOIL」(名護市)。やんばるの農家と飲食店などをつなぐ食プロジェクト「やんばる畑人プロジェクト」の応援店でもあり、「野菜や肉、魚など、新鮮な食材が豊富な地元の魅力を知ってもらいたい」と話す平安一晴・睦美夫妻。
「近海産鮮魚のスパイスパン粉焼き」は、スパイスの栽培に適した地域・スパイスベルトの北限といわれるやんばるの気候特性を生かして育てたスパイスを使い、食欲を刺激する香りと食感を楽しめる。採れたて野菜をふんだんに添え、栄養バランスもバッチリ。
やんばるで採れた季節のフルーツを使ったカクテルも用意。今帰仁産の完熟スイカを使った「スイカのソルティドッグ」(650円)、「パッションフルーツのジントニック」(700円)など、フレッシュならではのおいしさを味わえる。
黒糖コーヒーや東村産パインを使ったジェラートや、黒糖ラムが豊かに香るティラミスなどデザートも充実。料金は税抜き。


「近海産鮮魚のスパイスパン粉焼き」(1500円)。ウコンやショウガ、島唐辛子などをブレンドした「やんばるスパイス」に、風味の良いフェヌグリークというスパイスを混ぜて焼く。サクサクした食感と軟らかな魚を堪能できる一皿
「近海産鮮魚のスパイスパン粉焼き」(1500円)。ウコンやショウガ、島唐辛子などをブレンドした「やんばるスパイス」に、風味の良いフェヌグリークというスパイスを混ぜて焼く。サクサクした食感と軟らかな魚を堪能できる一皿

やんばる産フルーツを使ったカクテルもおすすめ
やんばる産フルーツを使ったカクテルもおすすめ

観葉植物に囲まれ、穏やかな雰囲気の店内
観葉植物に囲まれ、穏やかな雰囲気の店内

 

SOIL

沖縄県名護市宮里446-2(地図
0980-43-0307


営業時間
18時~23時(L.O.22時)
定休日
木曜 ※不定休あり
駐車場
6台

Facebookページ

<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ


ライター/松島成子
毎週木曜日発行・週刊ほーむぷらざ
「第1615号 2018年7月5日紙面から掲載」

レストラン

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1278

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る