つるシコ自家製麺と上品だしのおでん[陽より]|那覇市泉崎|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

きょうのごはん

専門店

2018年5月3日更新

つるシコ自家製麺と上品だしのおでん[陽より]|那覇市泉崎

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
funokinawa・食楽Search(543)

本格素材の讃岐うどん

ハーバービュー通り沿いにある自家製うどん&おでんの店「陽より」(那覇市)。香川県出身の店主が切り盛りするこぢんまりとした店内は、一人客や女性客も多く、アットホームな雰囲気。
おすすめは、本場・香川県から仕入れた小麦粉を使い、一晩寝かせた自家製うどん。コシが強く、のど越しがなめらかなつるつるシコシコの細麺。だしの決め手は、香川県伊吹島から取り寄せた煮干しやコンブ、サバ節、うるめ節。このうどんだしを使ったおでんも人気で、じっくり煮込んでだしが染みわたった「大根」(100円)や「玉子」(同)、「ピリ辛つくね」(同)、「ロールキャベツ」(150円)など、約13種類を用意。
仕事帰りにサクッと飲みたい時にぴったりな「ほろ酔いセットA」は、生ビールに小鉢やおでん、締めのうどんが付いてお得。香川県産米を使った日本酒「国重」(グラス600円)もあり、うどんのお供におすすめ。ランチは、うどん10種類(450円~)やアジフライ定食(750円)などを用意。

生ビール1杯、好きなおでん3種、日替わり小鉢2種、うどん(かけ・ぶっかけ・ざる)が付いたお得な「ほろ酔いセットA」 (1500円)。
生ビール1杯、好きなおでん3種、日替わり小鉢2種、うどん(かけ・ぶっかけ・ざる)が付いたお得な「ほろ酔いセットA」
(1500円)。おでんはお好みでみそダレやからしに付けて、サクサクの天ぷらはうどんだしに浸すとおいしさ倍増!


うどんだしを使った「カレーうどん」(700円)
うどんだしを使った「カレーうどん」(700円)

カウンターとテーブルがあり、こぢんまりとした店内
カウンターとテーブルがあり、こぢんまりとした店内
 

陽より

沖縄県那覇市泉崎2-3-6(地図
098-996-5300


営業時間
11時30分~13時30分
17時30分~22時(L.O.21時30分)
定休日
日曜、祝日、月曜・土曜ランチ
駐車場
ナシ
ランチタイムのみ禁煙

<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ


ライター/松島成子
毎週木曜日発行・週刊ほーむぷらざ
「第1606号 2018年5月3日紙面から掲載」

専門店

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1450

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る