スパイス香るカレー店[ヤマナカリー 別邸]|那覇市泊|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

きょうのごはん

レストラン

2018年4月19日更新

スパイス香るカレー店[ヤマナカリー 別邸]|那覇市泊

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
funokinawa・食楽Search(541)

2週間に1度新メニュー登場

那覇市泊の崇元寺通り沿いにあるスパイスカレー専門店「ヤマナカリー別邸」。メニューは2種類のみとシンプル。常時販売している「県産鶏だし仕立て旨みチキンカレー」(800円)は県産の鶏肉からだしを取り、20種類以上のスパイスを使用。まろやかだがしっかりと辛さもあり、ヨーグルトに一晩漬けた軟らかいチキンがポイントだ。
もう一種類は、来店するたびに新しい味を楽しんでほしいという店主の思いから、2週間に1度メニューが変わる。取材時は「香ばし葱でつくった牛肉と彩り野菜のカレー」(800円)を販売。スパイスの効いたコクのある味わいで、油で揚げたエシャロット(赤い小さな玉ネギ)が香ばしく、シャキシャキとした歯ごたえが感じられる。
二つの味を同時に楽しめる「二盛りカレー」(900円)は、それぞれの味を楽しんだ後に混ぜて食べるのもよし。辛さは両メニューとも選べる。店内には常にスパイスの香りが漂い、入店時から食欲をそそられる。

二つの味を楽しめる二盛りカレー。左側がチキンカレーで、赤い玉ネギが乗っている部分が牛肉と彩り野菜のカレー。ライスの手前にあるのは副菜の「彩り野菜のピクルス」(50円)、奥が細切りのキャベツをウコンとクミンで和えた「うこみん」(50円)
二つの味を楽しめる二盛りカレー。左側がチキンカレーで、赤い玉ネギが乗っている部分が牛肉と彩り野菜のカレー。ライスの手前にあるのは副菜の「彩り野菜のピクルス」(50円)、奥が細切りのキャベツをウコンとクミンで和えた「うこみん」(50円)

店内はカウンター席のみ。落ち着いた雰囲気で、一人でも気軽に入れる
店内はカウンター席のみ。落ち着いた雰囲気で、一人でも気軽に入れる

泊交差点を安里向けに曲がると左側にある
泊交差点を安里向けに曲がると左側にある

 

ヤマナカリー 別邸

沖縄県那覇市泊2-5-1(地図
090-8624-0627


営業時間
11時~15時(ラストオーダー14時30分)
※当日の販売分が無くなり次第終了
定休日
日曜日
駐車場
なし

ヨーグルトのような味わいの爽やかなドリンク「ラッシー」(100円)もおすすめ

<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ


編集/宮里知可乃
毎週木曜日発行・週刊ほーむぷらざ
「第1604号 2018年4月19日紙面から掲載」

レストラン

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
比嘉知可乃

これまでに書いた記事:47

新人プランナー(企画・編集)
1990年生まれ、うるま市出身。365日ダイエット中。
真面目な話からくだらない話まで、「読んだ人が誰かに話したくなる情報」
をお届けできるように頑張ります!

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る