看板のない隠れ家 和食店[十貫瀬モノラル]|那覇市牧志|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

きょうのごはん

レストラン

2018年2月22日更新

看板のない隠れ家 和食店[十貫瀬モノラル]|那覇市牧志

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
funokinawa・食楽Search(533)

工夫凝らした創作料理をカジュアルに

久茂地川沿いのビルの地下にある「十貫瀬モノラル」は、店名さえ書いていない小さな明かりが唯一の目印。インターホンを押してカギを開けてもらうので、秘密の場所に入るドキドキ感を楽しめるユニークな店。店内は、黒を基調としたシックでおしゃれな雰囲気。長いカウンターとテーブルがあり、「特に若い方にこそ、カウンターに座って、大人の楽しみ方を知ってもらえれば」と話す宮城友明店長。

おすすめは、前日までに要予約の2900円コース・5000円コースの他、当日OKの「お任せコース」(1900円~)。「甘鯛の香り蒸し」は、耐熱フィルムにダシと甘鯛、野菜を入れて蒸す。テーブルでフィルムを開けると、香りがふわりと立ち上がり、五感を刺激する演出が楽しい一品。

「パイナップルあぐー豚のしゃぶしゃぶ」は、まずは何も付けず、繊細なダシと豚肉の甘みを味わう。好みでポン酢に付けたり、別添えのニンニクを入れて味の変化を楽しめる。料金はすべて税抜き。



「2900円コース」メニューの一部。手前は「甘鯛の香り蒸し」、左奥は「パイナップルあぐー豚のしゃぶしゃぶ」、右奥は牧草牛の赤身ランプ「グラスフェッドのステーキ」


黒を基調とし、長いカウンターが印象的な店内

 

十貫瀬モノラル

那覇市牧志2-21-12 知念アパートB1(地図
098-861-8269

営業時間
18時~翌1時(コース L.O.23時、アラカルトL.O.24時)
金・土曜 18時~翌3時(コースL.O.翌1時、アラカルトL.O.翌2時)

定休日
月曜日・火曜日


その他おすすめは、「果実酒」(グラス500円)、「乾杯ドリンク3杯セット」(1300円)など。


<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ


ライター/松島成子
毎週木曜日発行・週刊ほーむぷらざ
「第1596号 2018年2月22日紙面から掲載」

レストラン

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:499

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る