10月5日にリニューアルオープン「ファッションキャンディ 宜野湾本店」|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

きょうのごはん

パン・スイーツ

2017年10月5日更新

10月5日にリニューアルオープン「ファッションキャンディ 宜野湾本店」

「ちんすこうショコラ」など沖縄の伝統菓子を独自のアレンジで発信し続けるファッションキャンディ。宜野湾市大山の宜野湾本店が10月5日(木)にリニューアルオープンする。新たにイートインスペースを設け、スイーツやパンなどを味わうことができる。

スイーツ、パンをイートイン

今年25周年を迎えた宜野湾本店。本格的なリニューアルは初めてで、雰囲気、商品も含めて新たなスポットになった。
入り口にはスロープを付け、入りやすいように工夫。自動ドアを抜けると吹き抜けの開放的な空間が広がる。木調の落ち着いた雰囲気と、道路に面した全面の大きな窓から差し込む光の中、笑顔でスタッフが出迎えてくれる。


笑顔で出迎えてくれるスタッフ。奥にあるアーチ型のガラスの向こうが「アトリエ」


リニューアルの最大のポイントはイートインスペースの設置。「お客さまから要望が多かったので、窓側の明るい場所をイートインスペースにしました」と仲村さやか店長。店内にある菓子を味わうことができるが、なじみ深いチョコレートはもちろん、旬の果物を使ったケーキもおすすめ。
新たにショップに併設した「アトリエ」で作られたパンやケーキも並ぶ。工房ではパンやケーキの製造工程が見え、焼きたてを提供。「県産の紅芋を使った人気のお菓子『おもろ』はここでしか焼きたてを食べることができない。ぜひ味わってほしい」と仲村店長はにっこり。
もちろんこれまで人気のチョコレートも充実。ドラゴンフルーツ、マンゴー、シークヮーサー、パイン、泡盛など、沖縄の素材がたっぷり。ケーキもチョコや生クリームなどをベースに、ブドウ、ナシ、栗といった季節のフルーツがふんだんに使われている。チョコレートもケーキも彩り鮮やかで美しく、選ぶのを迷ってしまう。
こだわりの一つはドリンク。コーヒーや紅茶、ココアなど8種類。氷温熟成のコーヒーはコクがあり、深みのある味わいがスイーツとベストマッチ。抹茶もチョコレートに合わせると、すてきな味のハーモニーを奏でてくれる。
リニューアルして新登場したのがパン。バケットといったハード系から、クロワッサン、ベーグル、総菜パンまで約25種。「ゴボウサラダのデニッシュはヘルシーさがあって、アイスコーヒーと相性が良い。彩り野菜のデニッシュもプレオープンで販売したら人気があった」という。
「今後はスイーツやパン、ドリンクなども季節に合わせた商品企画を進めていきたい。1人でもくつろいでいただけるように工夫しているので、ぜひお越しください」と仲村店長はPR。同店ならではのスイーツで「甘い」時間を過ごしてみては。



①外光が差し込み明るい雰囲気の中でくつろぎながらスイーツやパンなどを食べることができるイートインスペース
②バラエティーに富んだ色合いと味が特徴のチョコレートは、宝石をちりばめたような華やかさも
③ケーキは旬の果物を使ったものや、定番のガトーショコラ、ロールケーキなどが並ぶ


④パンは25種類ほどを入れ替えながら販売

⑤手土産用の箱詰め商品もおなじみのちんすこうショコラをはじめ従来通り品ぞろえが豊富

⑥店の奥から見ると、天井の高さを感じることができる

 

記念イベント

来店者にプレゼント
オープンを記念して10月5日(木)~15日(日)の期間、毎日先着200人にリーフパイをプレゼントする。宜野湾本店の営業時間は10時~20時(ラストオーダー19時)。毎月第3火曜日は定休日。パンやケーキなどの種類は日によって異なる。詳細は問い合わせを。



ファッションキャンディ 宜野湾本店

沖縄県宜野湾市大山2-21-22(地図
098-890-1900
http://www.fashioncandy.co.jp/
 


『週刊ほーむぷらざ』ほ〜むぷらざ便り 見て魅る
第1577号 2017年10月5日掲載

パン・スイーツ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

キュレーター
ちぃちゃん

これまでに書いた記事:84

元企画・編集プランナー
身の回りの「はてな?」や「なるほど!」を追い求めながら、好奇心のアンテナを張り巡らせて日々、取材中。何でもやるからには「徹底的」に。そのための息抜きも大切に。メリハリのある暮らしと、メリハリのある仕事のこなし方ができるよう心がけています。

TOPへ戻る