オフィス街の隠れ家 バル[スペインバル Las Tres Ramas]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

アンケート&プレゼント

きょうのごはん

バー・お酒

2017年9月28日更新

オフィス街の隠れ家 バル[スペインバル Las Tres Ramas]

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
funokinawa・食楽Search(514)

オフィス街の 隠れ家 バル

素材生かしたスペイン料理

久茂地川沿いのビル2階にあるスペインバル「Las Tres Ramas」(那覇市)は、東京・広尾の名店が移転。オフィス街久茂地の「隠れ家」として、ひとり客も多く、仕事帰りにふらりと立ち寄れる。マドリードを中心にスペイン各地を食べ歩いたオーナーシェフの内山三枝さんが一人で切り盛りする。

「スペイン料理は、素材を生かしたシンプルな味付けが特徴。豚肉文化など、沖縄に似ていると思います。スペインでは、お酒や食事を楽しんだり、おしゃべりしたり、子どもから大人まで出入り。その気軽さがバルの魅力」と話す内山さん。

マッシュルームに生ハムを詰め、オリーブオイルをかけて焼いた「マッシュルームの生ハム詰焼き」(900円)や、白ワイン、玉ねぎ、パセリ、ニンニク、パプリカ粉と一緒に煮込んだ「豚足の煮込み」(900円)など、繊細な味付けの料理が並ぶ。アーモンドとニンニクなどで作る冷たいスープ「アホブランコ」は、残暑にぴったりの一杯。



手前から時計回りに「前菜の盛り合わせ」(1人前1,200円~)、「マッシュルームの生ハム詰焼き」、「アホブランコ」(600円)、「豚足の煮込み」

カウンター6席、4人掛けテーブル二つの小さなお店


 

スペインバル Las Tres Ramas(ラス トレス ラマス)

那覇市久茂地2-6-16 リバーサイドテラス2階(地図
098-943-4122
http://lastresramas.ti-da.net​

営業時間
18時~24時
定休日
日曜

その他おすすめは、「エビのアヒージョ」(850円)、「ミートボールのトマトソース煮」(900円)、「グラスワイン」(600円~)、「グラスカヴァ」(700円~)など。

<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ


ライター/松島成子
毎週木曜日発行・週刊ほーむぷらざ
「第1576号 2017年9月28日紙面から掲載」

バー・お酒

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1370

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る