つるり・コシのある冷麺[ちるり(Chillri)]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

ビストロ食堂ChezNori468

きょうのごはん

専門店

2017年8月10日更新

つるり・コシのある冷麺[ちるり(Chillri)]

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
funokinawa・食楽Search(507)

コクがあるあっさりスープ

つるり コシのある冷麺

暑い日に食べたくなる、さっぱりとした麺類! 県内では珍しい冷麺専門店「ちるり」。那覇市の国際通り近くに、昨年オープンした。看板メニューは「盛岡冷麺」(800円)。つるりとコシのある麺は、岩手から生めんを直接取り寄せている。驚くほど弾力があり、のど越しが良い。麺にからむのは、牛骨や牛アキレス腱をベースに長時間煮込み、脂を除いた特製スープ。コクがありながらもあっさり、コラーゲンたっぷりでトロッとしていて、最後まで飲み干したくなる。具材の牛肉と塩もみしたキュウリの食感がアクセントになり、別添えの酢を加えるとさっぱり、キムチを加えるとパンチのある味わい。飲んだ後のシメに食べる人も多いという。

冷麺のほかに、温かい「温麺」や、コチュジャンベースの辛い混ぜ麺「ビビン麺」も。夜は炭火の串焼きが中心の居酒屋になり、ハラスやハチノスなど牛のホルモンの串焼きや、ラムパクチー、豚バラパクチーが人気だ。


ランチの日替わりセット900円。手前から時計回りに、冷麺、キムチ、牛スジカレー。セットの小どんぶりは、日替わり


温かみのある店内。テーブル席のほかカウンターもあり、一人でも気軽に入れる

 

ちるり[Chillri]

沖縄県那覇市牧志3-3-14(地図
098-943-2611

営業時間
12時~14時半(L.O.)
18時~23時(L.O.)
定休日
木曜日
駐車場
ナシ​

そのほかのおすすめは、盛岡温麺800円、ビビン麺850円(麺類はランチ価格。夜は50円増)。夜は牛串ハラミ380円、ラムパクチー250円など。

<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ


ライター/栄野川里奈子
毎週木曜日発行・週刊ほーむぷらざ
「第1569号 2017年8月10日紙面から掲載」

専門店

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:711

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawa コラム一覧

TOPへ戻る