1日1メニューのランチ【MAHALO】|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

きょうのごはん

カフェ・喫茶

2016年4月7日更新

1日1メニューのランチ【MAHALO】

きょうは何を食べよう? ちょっと気になる「あのお店」をご紹介。

ジャンル問わないメーンと豊富な小鉢

 




名護市大北にあり、黄色い建物が目を引く「MAHALO」。店内にはハワイアン音楽が流れ、ゆったりした雰囲気が漂う。特徴はランチが日替わりの1メニュー(1100円)のみという点。ジャンルを問わないメーン料理と、それに合わせた小鉢4品、スープ、黒米、デザート、ドリンクがセットになっている。

取材日のメーンは「白身魚のムニエル」。バターで焼いた肉厚のタラは、外はカリッと香ばしく、中はフワフワで柔らかい。小鉢は、コリコリとした食感がおもしろい「ハヤトウリとベーコンの炒め物」や、ほのかな甘みを感じる「紅芋のグラタン」など。無農薬野菜をはじめ、やんばる産の食材をふんだんに使っている。

そのほか、別の日のメーン「チキンのトマトソース」は、下ごしらえで使ったローズマリーがほのかに香る鶏肉と、手作りソースのスッキリとした酸味がマッチする。



広々とした店内。パッチワークや小物などの装飾がハワイに来た気分にさせる/写真


 

MAHALO(マハロ)

■住 所 :沖縄県名護市大北4-24-48
■電 話 :0980-53-0860
■営業時間:11時30分〜15時(ランチ)
      15時〜16時30分(カフェ)
■定休日 :日曜・月曜
■駐車場 :25台


★カフェタイムには、自家製ネギと桜エビのヒラヤーチー(500円)や、ワッフルセット(500円)。夜は15人以上で、貸切の宴会も可能(要予約)。

プレート中央が「白身魚のムニエル」。右下の「紅芋のグラタン」やその隣の「ハヤトウリとベーコンの炒め物」といった小鉢やスープなどもセット。奥は「チキンのトマトソース」/写真


編集/出嶋佳祐
毎週木曜日発行・週刊ほーむぷらざ「第1499号2016年4月7日紙面から掲載」
[ランチ・カフェ]

カフェ・喫茶

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1767

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る