中華の鉄人直伝の四川料理を|四川飯店|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

きょうのごはん

ホテル

2017年3月10日更新

中華の鉄人直伝の四川料理を|四川飯店

【PR】沖縄の食文化にも影響を与えてきた中華料理。毎月15日の「中華の日」にちなみ、本場の味を沖縄で堪能できるお店を紹介します。食材の旨みを独特の調味料で味付けしたメニューや、ワタリガニなど中華料理でなじみの深い食材も。単品からバイキングまで、本場の中華三昧を!

四川飯店

中華の鉄人直伝の四川料理を

中華の鉄人として知られる陳建一氏が指導監修した中国四川料理「四川飯店」。代表的な陳麻婆豆腐をはじめ、牛フィレ肉の牡蠣ソース炒め、蟹爪肉の揚げ物、辛みやうま味、香り高いメニューが数多い。県産素材を生かした春の味覚フェア桐始華(トンシーフア)やファミリーコースが充実。ランチもおすすめ週替わりランチ、2人から利用できる美味和菜コースがあり、お好みに合わせてチョイスを!


浅蜊と鮮魚の蒸し物をはじめ季節の県産野菜ややんばる豚などを使った桐始華


フカヒレをぜいたくに使った一品も


<お問い合せ先>
ホテルロイヤルオリオン 四川飯店
098-868-0272
http://www.royal-orion.co.jp/restaurant/shisen/
火曜定休

ランチ
11時30分~14時 1,400円~3,700円(税別)
ディナー
17時30分~21時 桐始華は1人4,000円(税別)

<中華料理三昧の記事一覧へ>


毎月15日は中華の日


『週刊ほーむぷらざ』本場の「中華料理」三昧
第1547号 2017年3月9日掲載

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1527

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る