カウンターで味わう熱々の天ぷら[天ぷら食堂 桜囲・那覇市壺屋]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

きょうのごはん

食堂

2017年3月2日更新

カウンターで味わう熱々の天ぷら[天ぷら食堂 桜囲・那覇市壺屋]

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
食楽Search(484)

カウンターで気軽に味わうアツアツ天ぷら

旬食材を目の前で揚げる

開南交差点近くに立つ「天ぷら食堂桜囲」(那覇市)は、カウンター席の目の前で揚げた天ぷらを提供する「揚げ出し天ぷら」のお店。高級で特別な日の料理というイメージの和食天ぷらだが、「野菜天定食」(860円)から「エビ天定食」(1180円)まで、どれもお手ごろ価格で味わえる。

「子どもの頃、母が台所で揚げた天ぷらを熱々のまま出してくれていたので」と、このスタイルにしたきっかけを話す店主の櫻井憲昭さん。農連市場が目の前にある立地を生かし、新鮮食材を使った天ぷらを提供。菜の花や生アオサなど、県内外の季節ネタもぜひ味わいたい一品。

食事の最後は、梅干しを挟んだシソ天ぷらに、かつおベースのだし汁をかけた天ぷら茶漬けで締める。

だしを取った後の干ししいたけを使ったつくだ煮や塩こうじの浅漬けなど、食材を有効活用した漬物を常時8~9種類用意。来店者にも好評で、レシピを尋ねられることもあるそうだ。



「天ぷら定食」(880円)。エビ、キス、イカと日替わり野菜3品の天ぷら盛り合わせ。ごはんとみそ汁が付き、最後はだし汁をかけた天ぷら茶漬けを楽しめる


カウンター16席。気軽にアツアツ天ぷらを味わえる


 

天ぷら食堂 桜囲[てんぷらしょくどう さくらい]

沖縄県那覇市壺屋1-1-22(地図
098-869-9255
11時〜20時(L.O.19時30分)
日曜日休み

その他おすすめは、日替わり野菜+あなごを丸ごと一匹揚げた「あなご天定食」(950円)、県産グルクンなど県産品+日替わり野菜の「島天ぷら定食」(950円)、持ち帰り専用の「お土産天むす」(680円)など。


<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ


ライター/松島成子
毎週木曜日発行・週刊ほーむぷらざ「第1546号 2017年3月2日紙面から掲載」

食堂

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1565

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る