韓国産オーガニックのりと県産野菜を使ったのり巻き「オッパキンパ」|食楽サーチ[那覇市高良]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

きょうのごはん

レストラン

2017年2月16日更新

韓国産オーガニックのりと県産野菜を使ったのり巻き「オッパキンパ」|食楽サーチ[那覇市高良]

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
20種からメーン選び定食スタイルで「野菜たっぷり のり巻き」

20種からメーン選び定食スタイルで

野菜たっぷり のり巻き

韓国産オーガニックのりと県産野菜を使った、のり巻きが自慢の「オッパキンパ」(那覇市)。キンパ(のり巻き)やビビンパ、トッパ(韓国版どんぶり)、トゥッペギ(韓国式土鍋)の全20種ある中から、メーン料理を選んだ定食スタイルの料理が好評だ。
「野菜キンパ」(10切れ1,150円)は、大根やホウレン草、ゴボウなど8種類の野菜が詰まったのり巻きで、野菜のシャキシャキした食感と磯の香りが心地よい。「プルコギキンパ」(10切れ1,250円)は、甘く味付けされたプルコギとニンジンやたくあんの程よい塩気が相性よく、人気の一品。
「旨辛豚肉サラダビビンパ」(1,450円)は、一品で15種類の野菜が取れヘルシーと、女性を中心に人気だ。ご飯の上にはニンジンやキャベツ、パプリカなど、たっぷりの野菜とひき肉が乗っており、コチュジャンダレを混ぜていただくとピリ辛の味わいが食欲をそそる。
各メニューには、チャプチェや、チヂミ、スープ、たくあんなども付く。スープはおかわり自由で、ドリンクバーが付いているのもうれしい。



手前の長い角皿に乗るのは「野菜キンパ」と「プルコギキンパ」(組み合わせの場合はそれぞれ別料金)。左奥が「旨辛豚肉サラダビビンパ」。それぞれにチャプチェやスープなどが付く


奥行きのある店内には、子連れでも気軽に食事ができる座敷もある

 

オッパキンパ

沖縄県那覇市高良2-9-50(地図
ライオンズマンションたから1階
098-987-4393
11時30分〜20時(L.O.19時)
月曜定休
http://oppakinpa.ti-da.net/​

そのほか、おすすめは3種のキノコが入ったピリ辛スープの「ヌナスンドゥブ」(1,350円)、「チキンサラダキンパ」(1,350円)など。巻きずしなどのメーン料理は持ち帰りのみ単品で販売している(550円~)

<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ


編集/安里則哉
毎週木曜日発行・週刊ほーむぷらざ「第1544号 2017年2月16日紙面から掲載」

レストラン

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:541

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る