種類豊富な自家製生パスタ【イタリア酒場 アルコリスタ】|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

きょうのごはん

レストラン

2016年2月25日更新

種類豊富な自家製生パスタ【イタリア酒場 アルコリスタ】

きょうは何を食べよう? ちょっと気になる「あのお店」をご紹介。

ワインに合う料理やおつまみが充実

 




さまざまなジャンルの店が並び、リーズナブルに散策が楽しめるエリアとして話題の栄町。中でも、こだわりの本格パスタをはじめ、ワインに合うイタリア料理を味わえる大人の店が「イタリア酒場 アルコリスタ」(那覇市安里)。

「手で押して感覚を確かめながら、麺打ちしています。手打ちは食感が違いますね」と話すオーナーシェフの矢島さん。ソースに合わせ、スパゲティーニやパッパルデッレ、ニョッキなど、数種類のパスタを用意している。「ボローニャ風ミートソース自家製タリアテッレ」は、合いびき肉を玉ネギやセロリ、赤ワインなどと一緒に煮込んでフランベし、ブイヨンや数種類の香草を加えてさらに3時間煮込んだ濃厚ソースが太麺によく絡む。

塩サバとアンチョビ、じっくり炒めた玉ネギ、生クリーム、バターなどを混ぜた「サバのリエット」は、白ワインにぴったり。

夕食代わりや飲んだ後に訪れる一人客も多く、しっとりとした時間を過ごせる。




カウンター8席、4人掛けテーブル+補助席2席。こぢんまりとした隠れ家のような店/写真

 

イタリア酒場 アルコリスタ

■住所:沖縄県那覇市安里388-13
■電話:070-5272-5323
■営業時間:18時〜24時
■定休日:木曜

★その他おすすめは、「鶏レバーのムース」(500円)、「鶏モモ肉・牛ホホ・豚バラ肉の白ワイン煮込み」(1000円)、「パルミジャーノチーズと黒コショウバルサミコソースの自家製カボチャのラビオリ」(1000円)など。

手前は「ボローニャ風ミートソース自家製タリアテッレ」(1000円)、左奥は「サバのリエット」(400円)、右奥はたっぷりと注がれた「グラスワイン」(500円)/写真


ライター/松島成子
毎週木曜日発行・週刊ほーむぷらざ「第1493号2016年2月25日紙面から掲載」
[ランチ・ディナー]

レストラン

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1527

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る