野菜たっぷり体も心も元気に【お食事処 峠の茶屋】|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

きょうのごはん

レストラン

2016年2月18日更新

野菜たっぷり体も心も元気に【お食事処 峠の茶屋】

きょうは何を食べよう? ちょっと気になる「あのお店」をご紹介。

地元素材生かした家庭料理バイキング

 



地元・北中城村をはじめ、県産食材を使った優しい味わいの家庭料理が人気の「峠の茶屋」。「食べたときに懐かしさ、新しさ、サプライズを感じる料理」をコンセプトに、オーナーの島袋恵美子さんが一品一品、丁寧に手作りする。


旬の野菜をたっぷり使った煮物、炒め物、サラダなどが楽しめるバイキング(1000円、玄米または白米、吸い物、フリードリンク付き)は日替わり。取材の日は、「津堅島産ニンジンのサラダ レーズン入り」「きんぴらゴボウ」「ひじきの五目煮」「ホウレンソウの白和え」「大根とチキンの煮込み」などが並んだ。

いち押しは、2日かけて味を煮含めた、トロリとほぐれる「てびち」とバイキングのセット(1500円)。さっぱり仕上げた「白身魚のフライ」とのセット(1300円)も人気だ。

村特産のアーサを練り込んだオリジナル麺を使った「アーサそば」(700円、バイキングから1品付き)も新登場。事前に予約するとスムーズ。旬の野菜や手作り菓子なども販売している。



落ち着いた雰囲気の店内にはテーブル席のほか、掘りごたつの座敷もある/写真
 

お食事処 峠の茶屋

■住所:沖縄県北中城村字大城170
■電話:098-935-3718
■営業時間:11時30分〜15時
■定休日:月曜

★アーサそば&バイキング(1500円)。手作りサーター天ぷら(ゴマ入り、コーヒー入り)各500円、琉球アーサスープ(650円)、笑福花茶(1200円)、EM栽培のトマト(400円)など、旬の野菜や食材、菓子なども販売する。※野菜は時期で品ぞろえ、価格が変わる。

手前は、人気の「てびち」。中央左のバイキング料理とセット(1500円)で楽しめる。中央右は「白身魚のフライ」、奥は「アーサそば」/写真


編集/比嘉千賀子
毎週木曜日発行・週刊ほーむぷらざ「第1492号2016年2月18日紙面から掲載」
[ランチ]

レストラン

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

キュレーター
比嘉千賀子

これまでに書いた記事:8

編集者
住まいと暮らしの情報紙「タイムス住宅新聞」元担当記者。猫好き、ロック好きな1児の母。「住まいから笑顔とHAPPYを広げたい!」主婦&母親としての視点を大切にしながら、沖縄での快適な住まいづくり、楽しい暮らしをサポートする情報を取材・発信しています。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る