秋冬の美食を存分に|ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

きょうのごはん

ホテル

2016年11月24日更新

秋冬の美食を存分に|ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー

11月24日は数字の語呂合わせで「いいにほんしょく」となる「和食の日」。伝統的な日本の食文化について見直し、和食文化の保護や継承の大切さについて考える日となっています。素材の持ち味を生かす職人技が光る和食。県内で味わうことができるお店を紹介します。丁寧な仕事で彩られた和食を堪能してはいかが?

秋冬の旬の味覚を存分に楽しんでもらおうと、季節のメニューが登場しているANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー(那覇市)。日本料理「和泉」では、ランチタイムに「タラバ蟹 宝楽焼き膳」を味わうことができる。1日20食限定で1人3000円(税・サ込)。12月31日(土)まで。
冬の味覚の代表格でもあるタラバ蟹は、前菜の土瓶蒸し、蟹ご飯など、素材の味を生かしたメニューに。また、宝楽焼きは、和牛、金目鯛、貝柱、銀杏、松茸、栗、タラバ蟹といった食材をぜいたくに使った。そのほか、天ぷら盛、お造りや煮物、季節の果物など、この時期にしか食べられない味の競演を楽しんで。



土瓶蒸しや宝楽焼きといった和食ならではの調理法で素材の味を引き出した「タラバ蟹 宝楽焼き膳」。ほかにも秋冬の味覚がふんだんに使われている




ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー
沖縄県那覇市泉崎2−46(地図
レストラン予約係
098-853-2119
11時30分〜14時30分(ランチタイムのみ)
 


『週刊ほーむぷらざ』和食をたのしむ
第1532号 2016年11月24日掲載

 

ホテル

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:3099

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る