女子力UP! 家事もオシャレも時短で解決!|缶詰でパパッとご飯|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

きょうのごはん

毎日のレシピ

2016年8月18日更新

女子力UP! 家事もオシャレも時短で解決!|缶詰でパパッとご飯

限られた時間で、家事も料理も効率よく! 毎日の暮らしをコントロールしよう♪

クッキング

缶詰でパパッとご飯

家に食材がない! という時に頼りになるのが、缶詰。主婦が家事の工夫を学び合う「沖縄友の会」の食研グループに、缶詰料理を提案してもらった。缶詰は常温で長時間保存ができる上、旬の食材を使っているので栄養豊富。調理済みで時短料理に向いているのもうれしい。災害に備えて備蓄をしつつ、食べたい時はひと手間加えれば、手軽に一品作れるすぐれものだ。夏休みの昼ご飯や、急な来客時、参考にしてみて。

サバ缶サンド

材料(2~3人分)
サバ水煮/1缶
砂糖/小さじ1
マヨネーズ/大さじ2
カレー粉/適宜
食パン(5~6枚切り)/5~6枚

作り方
<1>
サバは汁をきって砂糖、マヨネーズ、カレー粉を混ぜる。

<2>食パンを半分に切り、耳の部分は残して中央に切り込みを入れて、1を挟む。
*レタス、トマトなど挟んでもOK。1をビニール袋の中で作り、袋の隅を切ってパンに絞り出すと便利。

ポイント
※調味料とサバ缶でOK。火は使わず、混ぜるだけ!
 

ビーンズサラダ

材料(10人分)
ミックスビーンズ缶/400g
赤パプリカ/1/4個
黄パプリカ/1/4個
タマネギ/中1個
キュウリ/1/2本
<A>
オリーブオイル/大さじ2
酢/大さじ3
砂糖/小さじ1
塩・こしょう/適宜

作り方
<1>赤パプリカ、黄パプリカ、タマネギ、キュウリを5~6ミリの角切りにする。
<2>Aを混ぜ合わせて、ミックスビーンズと1を合わせる。




手軽にカレー、しっかりご飯!夏にぴったり!

サバ缶ドライカレー

材料(3人分)
サバ水煮1缶(200g)
<A>
タマネギ(粗みじん切り)/1/2個
ショウガ(みじん切り)/大さじ1
ニンニク(みじん切り)/小さじ1
サラダ油/大さじ1
カレー粉/大さじ1と1/2

<B>
水/1/4カップ
トマトケチャップ/大さじ3
粉チーズ/大さじ2
ごはん(あたたかいもの)/3杯分
細ネギ(細切り)/適宜

作り方
<1>鍋にAを入れ色づくまで炒め、カレー粉をふり入れ炒める。
<2>1にBとサバ缶を汁ごと入れ水気がなくなるまで煮る。
<3>ごはんに2をかけ、好みで細ネギをのせる。



ツナそうめん|缶詰レシピで簡単料理

夏にぴったり! 野菜もとれてヘルシー

ツナそうめん

材料(2~3人分)
ツナ/大1缶
ミョウガ/2本(刻む)
かつおぶしパック/1袋
トマト/小2個
大葉/適宜
そうめん/3束
めんつゆ/適宜

作り方
<1>
ツナとミョウガ、かつおぶしを混ぜておく。

<2>
トマトは2センチくらいの角切りにし、大葉は適当にちぎる。

<3>
そうめんをゆで、トマトと1をのせ、めんつゆをかけ大葉をちらす。
 

時短のコツ「野菜は一度に下ごしらえ」

家事の中でも、時間を使う毎日の料理。沖縄友の会のメンバーは時短のコツは、「下ごしらえ」だと言う。
同会の嘉陽和子さんは「中でも面倒なのは野菜。洗ったり皮むきから調理を始めると手間ですが、下ごしらえを済ませておくとかなり楽です。何に使うかを考えて、ひと手間かけることがポイント」と話す。
例えば、タマネギやニンジンの皮をむいておく。傷みやすい青野菜はゆでておく。ネギを切って密封容器に入れておく


写真(冷蔵保存は3~4日を目安に)。

冷凍も便利。旬のゴーヤーやパパイア、トウガンは、冷凍保存ができる。カットして1回使う分ずつ小分けにして冷凍しておく。使うときは凍ったまま調理をすればOK。肉類は、まとめ買いをして、一度に使う分に小分けして冷凍保存。ブロック肉もゆでて小分けにし、汁と一緒に冷凍しておく。冷凍保存の目安は、4週間。



「沖縄友の会」
メール okinawatomonokai@hotmail.co.jp 

毎日のレシピ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
栄野川里奈子

これまでに書いた記事:205

編集者
おいしいものに目がないガチマヤー(くいしんぼう)。2016年に国際中医薬膳師の資格をとりました。おいしく健康に!が日々のテーマ。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る