[グルメな“お店”紹介]肉のうま味たっぷり餃子|浮島ぎょうざ(那覇市松尾)|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

きょうのごはん

専門店

2024年2月22日更新

[グルメな“お店”紹介]肉のうま味たっぷり餃子|浮島ぎょうざ(那覇市松尾)

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
funokinawa・食楽Search(747)


焼き餃子と水餃子を両方味わえる一番人気のランチメニュー「焼き3個、水3個定食(ごはんorおかゆ・スープ・漬け物付き)」(950円)。北海道産貝柱やコンブなどでだしを取った特製おかゆもおすすめ


素材のおいしさを引き出した手作り点心

手間をかけて手作りした点心が楽しめるおしゃれな中華料理店「浮島ぎょうざ」。3種類の部位の県産豚肉を使った「餃子(ぎょうざ)」は、焼き・水・蒸し・揚げの4種類(各5個500円)。脂の多い首肉は粗びきにしてジューシーさを演出。赤身の多い腕肉や三枚肉は、肉々しさを味わえるよう包丁でたたいて大きめのミンチにしている。たっぷりの白菜とキャベツ、ニラ、ネギを入れ、味付けはシンプルに塩こしょう、ごま油のみ。もちもちの皮とジューシーなあんのバランスが絶妙で、人気の看板メニューだ。

ほかにも、「ラム肉とクミン、パクチーの餃子」「エビと白身魚と豚肉のシュウマイ」(各3個600円、追加1個200円)などの点心がそろい、持ち帰りも可能。お酒に合う多彩なおつまみや、締めにぴったりな「一杯まぜめん」(680円)も用意している。

ドリンクメニューも豊富で、水出しして渋みを抑えた烏龍茶やアールグレーを使ったお酒やソフトドリンクも人気。細かく切ったキウイを炭酸水に漬けた「自家製キウイソーダ」(650円)や、急須やポットで提供される温かい「京都宇治の無農薬ほうじ茶」「ジャスミン茶」(各700円)もおすすめ。

料金は全て税込み。特に週末は早めの予約を。
 
大きな窓から通りを眺められる明るい店内には、3人掛けテーブル二つと4人掛けテーブル一つを用意している
 
家でもおいしい餃子が楽しめる「冷凍餃子」(10個900円)。作り方の説明付き
 
浮島通りから路地を入ってすぐ。店の外にも3人掛け・4人掛けテーブルあり


浮島ぎょうざ

那覇市松尾2-19-47
電話=098(862)5373

営業時間
ランチ12時~15時(L.O.14時30分)、ディナー18時~23時(L.O.22時30分)

定休日
日曜、月曜、木曜ランチ

[禁煙]

<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ


取材/松島成子(ライター)
毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1907号 2024年2月22日紙面から掲載」

専門店

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4161

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る