[グルメな“お店”紹介]スパイスが香るランチ|mimitab|那覇市泊|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

きょうのごはん

専門店

2024年1月11日更新

[グルメな“お店”紹介]スパイスが香るランチ|mimitab|那覇市泊

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
funokinawa・食楽Search(744)

専門店

タグから記事を探す


バジルやショウガなど、県産のハーブやスパイスをぜいたくに使った「本日のカレー2種」(1320円)。ターメリックライスまたはジャスミンライス、お総菜4種、パパド(インドの豆せんべい)付き


県産野菜たっぷりのヘルシーメニュー

2023年1月にオープンした「mimitab(ミミタブ)」は、スパイスやハーブを使い、野菜をおいしく食べられるヘルシーなメニューが人気の店。「スパイスは辛いだけではなく、日々のごはんに少しプラスして風味付けに使ったり、食材のうま味を引き出したりできます。野菜とスパイスをうまく組み合わせることで、野菜嫌いの方もおいしく食べられますよ。野菜炒めなど家庭料理にも取り入れやすいです」と、スパイスの魅力を語る店主の谷内友理子さん。

「本日のカレー2種」は、県産ショウガを利かせたチキンカレーと糸満産レモングラスが爽やかな魚介カレーの盛り合わせ。周りには、のうれん市場やファーマーズから仕入れた旬の県産野菜をふんだんに使った色とりどりのお総菜が並ぶ。

ほかにも、台湾の肉かけごはん「魯肉飯(ルーローハン)」(1320円)や、低温で蒸した鶏肉を自家製チリソースで味わう「シンガポールチキン」(1320円)など、スパイスを利かせた異国情緒あふれるメニューを用意している。

季節のフルーツを使った自家製ケーキやオリジナルブレンドのチャイなど、食後もゆったり楽しめる。

料金は全て税込み。持ち帰り可能。
 
「県産レモンのウィークエンドシトロン」(単品473円、ドリンクセット990円、チャイセット1100円)

温かな陽光が差し込み、アットホームな雰囲気の落ち着いた空間

崇元寺通りから路地に入り、安里川沿いに立つおしゃれなカフェ


mimitab(ミミタブ)

沖縄県那覇市泊1-1-1
電話=098(988)0987

営業時間
11時~16時(L.O.15時30分)

定休日
日曜+不定休

[全面禁煙]

<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ


取材/松島成子(ライター)
毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1901号 2024年1月11日紙面から掲載」

専門店

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4292

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る