[グルメな“お店”紹介]しっとり豆乳マフィン|SOYSOY NAGO(名護市宇茂佐の森)|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

きょうのごはん

専門店

2023年6月8日更新

[グルメな“お店”紹介]しっとり豆乳マフィン|SOYSOY NAGO(名護市宇茂佐の森)

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
funokinawa・食楽Search(732)

プレートは左から時計回りに「ラズベリー&クリームチーズ」、「チョコレート」(390円)、「抹茶あずき」(350円)。右は「アセロラティーソーダ」(580円)、奥は「シークヮーサークリームマフィンパフェ」

豆腐を生かしたランチメニューも

静かな住宅街に立つ「SOYSOY(ソイソイ) NAGO」は、本部町で50年以上続く「山城とうふ店」の豆乳を使ったマフィンが人気のカフェ。ミネラルたっぷりでカロリー控えめな豆乳やきび糖、黒糖、県産卵などを使った、保存料無添加の手作りマフィンは、常時約10種類並んでいる。季節限定メニューも登場し、本部町のアセロラや名護市勝山のシークヮーサーなど、地元やんばるの食材も積極的に活用している。

一番人気の「ラズベリー&クリームチーズ」(390円)は、シンプルマフィンに甘酸っぱいラズベリークリームチーズがたっぷり。夏にぴったりな「シークヮーサークリームマフィンパフェ」(900円)は、玄米フレーク、プレーンマフィン、シークヮーサークリームの上に豆乳ソフトクリームや豆乳ラスクをトッピング。

ランチタイム(11時~L.O.14時)には、島豆腐を生かしたランチメニューを用意している。豆腐を練り込んで軟らかく仕上げたパテや、ふわふわの自家製豆乳マヨネーズを使った「豆腐バーガー」や、朝作りたての「ゆし豆腐プレート」(1250円)は、ヘルシーながらボリューム満点。「ゆし豆腐プレート」以外は全てテイクアウトOK。料金は全て税込み。
 
名護店限定のランチメニュー「豆腐バーガー」(880円、スープセット1280円)
 
緑にあふれ、地元客の憩いの場になっている落ち着いた雰囲気の店内
 
「やんばるフルーツをかわいく演出して価値を高め、その魅力を発信したい」と店主の具志堅玲乃(あきの)さん

SOYSOY NAGO

名護市宇茂佐の森3-10-4
電話=080(7728)9560

営業時間
11時~19時、土曜・日曜10時~19時(10時~11時はマフィンのテイクアウトのみ)

定休日
月曜

駐車場
10台

[全面禁煙]

<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ


取材/松島成子(ライター)
毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1870号 2023年6月8日紙面から掲載」

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4292

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る