[グルメな“お店”紹介]ジューシーなトルコ料理|琉球マカト(那覇市首里汀良町)|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

きょうのごはん

専門店

2023年5月11日更新

[グルメな“お店”紹介]ジューシーなトルコ料理|琉球マカト(那覇市首里汀良町)

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
funokinawa・食楽Search(730)

専門店

タグから記事を探す

左は、たっぷりのドネルケバブに、サラダ、ターメリックライスがのった「ケバブライス」(700円)。右は、ボリューム満点の「ケバブロール」(650円)。老若男女問わず食べやすいマイルドな味付け
左は、たっぷりのドネルケバブに、サラダ、ターメリックライスがのった「ケバブライス」(700円)。右は、ボリューム満点の「ケバブロール」(650円)。老若男女問わず食べやすいマイルドな味付け



鶏肉をじっくり焼いたドネルケバブ専門店

首里中学校のすぐそばに立つ「琉球マカト」は、ミュージシャンとして活躍する比嘉千咲さんと伊集達也さんが経営するごはん屋。トルコを代表する料理の一つドネルケバブのほか、おつまみ、生ビールやハイボール、泡盛などのお酒もあり、昼飲みできる。

ドネルケバブとは回転焼き肉の意味で、数十種類のスパイスとヨーグルトに一晩から二晩漬けて下味を付けた鶏肉を専用の串に刺し、回転しながらあぶり焼きして、外側から薄くそぎ落とした肉料理。一番人気は、ドネルケバブと野菜をもちもちのトルティーヤで包んだ「ケバブロール」。子どもから大人まで楽しめるようスパイスのバランスを調整しており、お好みで、ピリ辛のホットソースやマイルドソースを選べる。

このほか、タコミートの代わりにドネルゲバブを使った「ケバブタコライス」(680円)や、「スーチカー丼」(680円)、「ガーリックシュリンプ」(880円)など、お酒にも合うメニューを用意している。テイクアウトOK。ドネルケバブだけでなく、日替わりのおまかせ弁当(500円)も注文OK(前日までに要予約)。営業時間や休みの変更は、公式サイトやインスタグラムでチェック。料金は全て税込み。
 
専用の機械でじっくり焼き上げた軟らかでジューシーなドネルケバブ
 
緑や青、オレンジに塗り分けられたカラフルなカウンター席とテーブル席
緑や青、オレンジに塗り分けられたカラフルなカウンター席とテーブル席

比嘉さん(右)と伊集さんを慕って、音楽好きやミュージシャンが集う店
比嘉さん(右)と伊集さんを慕って、音楽好きやミュージシャンが集う店


琉球マカト

那覇市首里汀良町2-31 102
電話=080(1782)2615

営業時間
11時~17時

定休日
無休(臨時休業あり)

駐車場
要問い合わせ

[全面禁煙]

<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ


取材/松島成子(ライター)
毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1866号 2023年5月11日紙面から掲載」

専門店

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4292

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る