家庭で楽しむ華やか中華|ごちそうレシピ|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

きょうのごはん

毎日のレシピ

2023年2月23日更新

家庭で楽しむ華やか中華|ごちそうレシピ

今回は食べ応えのある「しいたけシューマイ」、見た目も鮮やかな「魚のそぎ造りホットダレ」、優しい味で食感が楽しい「青梗菜(チンゲンサイ)のメンマ和(あ)え」を紹介。家庭で楽しめる華やかで、おもてなしにもおすすめの中華料理3品です。(松本料理学院教師:照屋裕子)

肉のうま味たっぷり
しいたけシューマイ
しいたけシューマイ

【材料(4人分) 調理目安時間25分】

生シイタケ(干しシイタケでも可)…12枚
豚ひき肉…………………180g

〈味付け〉
青ネギ(小口切り)……2本分
ショウガ汁……………小さじ1
卵白…………………1/2個分
酒………………………大さじ1
しょうゆ………………小さじ2
砂糖……………………小さじ1
片栗粉…………………大さじ1
塩……………………………少々
こしょう……………………少々
ごま油………………………少々

片栗粉………………………適量
シューマイの皮……………12枚
グリーンピースなど………12粒
練りからし・しょうゆ…各適量


【作り方】
 ひき肉は室温に戻しておく。シイタケは軸を切り落とし切った軸は裂いてからみじん切りにする。ネギは小口切りにする=写真。ショウガはよく洗い、皮ごとすりおろして汁を絞る。
1 ひき肉は室温に戻しておく。シイタケは軸を切り落とし切った軸は裂いてからみじん切りにする。ネギは小口切りにする=写真。ショウガはよく洗い、皮ごとすりおろして汁を絞る。

 ひき肉をよく練る=写真。塩を加えさらに練る。卵白、酒、しょうゆ、砂糖、片栗粉、こしょう、ごま油、ショウガ汁を順に加えながら練っていく。最後に軸とネギも混ぜる。
2 ひき肉をよく練る=写真。塩を加えさらに練る。卵白、酒、しょうゆ、砂糖、片栗粉、こしょう、ごま油、ショウガ汁を順に加えながら練っていく。最後に軸とネギも混ぜる。

 シイタケの裏側に片栗粉をまぶし2の肉あんを等分にし、あんを詰める。中央にグリーンピースを乗せ=写真=シューマイの皮をかぶせる。


 蒸気の上がった蒸し器で蒸す(8~10分)。

 器に盛り付け、練りからしとしょうゆを添える。

〈アレンジ〉
 シューマイの飾りは、枝豆やコーンまたは、赤や黄色のパプリカピーマンを刻んでのせてもいい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さっぱりダレでいただく
魚のそぎ造りホットダレ
魚のそぎ造りホットダレ

【材料(4人分) 調理目安時間20分】

刺し身用白身魚(タイなど)……………………350g
長ネギ…………………1/2本
ニンニク……………………1片
ピーナツ……………………20粒
白炒(い)りごま……大さじ1

〈付け合わせ〉
キュウリ……………………2本
ニンジン………………1/2本
レタス………………………適量

〈ホットダレ〉
しょうゆ………………大さじ6
サラダ油………………大さじ2
レモン汁……大さじ1+1/2
ごま油………小さじ1+1/2
塩・こしょう……………各少々

【作り方】
 キュウリとニンジンはスライサーまたは、ピーラーを使い縦長に薄切り、レタスは5ミリ幅に切ってそれぞれ水にさらす=写真。
1 キュウリとニンジンはスライサーまたは、ピーラーを使い縦長に薄切り、レタスは5ミリ幅に切ってそれぞれ水にさらす=写真。

 ニンニクはみじん切り、ピーナツはペーパーの上で細かく刻む。

 ネギは白髪ネギにして水にさらす。芯の部分はみじん切りにする。

 魚を薄くそぎ切りにして=上写真=器に盛る。2のニンニク、ピーナツ、みじん切りにしたネギ、白ごまを振りかける。白髪ネギも乗せ、水気をよく切った野菜も一緒に付け合わせる=下写真。
4 魚を薄くそぎ切りにして=上写真=器に盛る。2のニンニク、ピーナツ、みじん切りにしたネギ、白ごまを振りかける。白髪ネギも乗せ、水気をよく切った野菜も一緒に付け合わせる=下写真。4 魚を薄くそぎ切りにして=上写真=器に盛る。2のニンニク、ピーナツ、みじん切りにしたネギ、白ごまを振りかける。白髪ネギも乗せ、水気をよく切った野菜も一緒に付け合わせる=下写真。

 小鍋にしょうゆ、サラダ油、レモン汁、ごま油、塩・こしょうを合わせホットダレを作る。タレをいただく直前に中火で煮立て4に回しかける。全体を混ぜてからいただく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ごま油の香りがアクセントに
青梗菜(チンゲンサイ)のメンマ和え
青梗菜(チンゲンサイ)のメンマ和え

【材料(4人分) 調理目安時間10分】

チンゲンサイ………………2株
塩……………………………適量
しょうゆ…………小さじ1程度

味付けメンマ………………30g

〈味付け〉
しょうゆ………………小さじ1
ごま油…………………小さじ1

【作り方】
 チンゲンサイは1枚ずつはがして洗い、葉の厚い部分と薄い部分に分けざく切りにする=写真。お湯を沸かし、塩を入れ、厚い部分と薄い部分を時間差でゆでる。冷水に取って水分を絞る。その後、しょうゆ洗いして(なじませて)さらに絞る。
1 チンゲンサイは1枚ずつはがして洗い、葉の厚い部分と薄い部分に分けざく切りにする=写真。お湯を沸かし、塩を入れ、厚い部分と薄い部分を時間差でゆでる。冷水に取って水分を絞る。その後、しょうゆ洗いして(なじませて)さらに絞る。

 メンマはせん切りにする=写真。
2 メンマはせん切りにする=②。

 しょうゆ、ごま油を混ぜた味付け調味料であえる。


照屋裕子(松本料理学院教師)
『週刊ほ~むぷらざ』ごちそうレシピ
第1855号 2023年2月23日掲載

毎日のレシピ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4161

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る