[沖縄・レシピ]夏にぴったりの家庭料理|ごちそうレシピ|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

きょうのごはん

毎日のレシピ

2022年8月11日更新

[沖縄・レシピ]夏にぴったりの家庭料理|ごちそうレシピ

夏にぴったりで身近な沖縄の食材も使った家庭料理、「メンチカツ」、「とり胸肉と豆腐のスープ」、「モーウイのサラダ 中華風ドレッシング」の3品を紹介します。

鶏肉のうまみたっぷり
とり胸肉と豆腐のスープ


【材料(4人分) 調理目安時間10分】

鶏胸肉 ……………………150g
片栗粉………………大さじ1強

ニンニク……………………1個
サラダ油………………大さじ1

水………………………4カップ
酒………………………大さじ1
しょうゆ………………大さじ1
鶏がらスープの素…………適量
絹ごし豆腐…………………1個
塩……………………………適量
こしょう……………………適量
ニラ…………………………適宜
ごま油…………………大さじ2


【作り方】
 鶏胸肉は5ミリ幅の細切りに=写真(1)、ニラは3センチに切る。鶏胸肉に軽く塩、こしょうをふり、片栗粉をまぶす。

 鍋にサラダ油、ニンニクを入れて中火にかけ、ニンニクに香りが出たら鶏胸肉を加えて炒める。
 2の鍋に水4カップを入れ、酒としょうゆを加える。ひと煮立ちさせて、あくをとり、味を見ながら鶏がらスープの素を適量入れる。手で割った絹ごし豆腐を入れて、こしょうで味を調える。
 3にニラを加えて火を止め=写真(2)、ごま油を香り付けに加えて器に盛る。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サクッとジューシー
メンチカツ

【材料(4人分) 調理目安時間25分】

ひき肉 ……………………300g
タマネギ(大)…1個(約300g)
サラダ油………………大さじ1

【A】
溶き卵(小)………………1個
パン粉 ……………………150ml
塩………………………小さじ1
こしょう・ナツメグ………少々

【B】
小麦粉…………………大さじ4
溶き卵(小)………………1個
水………………………大さじ1

パン粉………………………適宜
揚げ油………………………適宜
キャベツの千切り…………適宜
トマト………………………1個
【ソース】※お好みで
ケチャップ……………大さじ4
ウスターソース………大さじ2


【作り方】
 耐熱容器にタマネギのみじん切り、サラダ油を入れて混ぜ合わせ=写真(1)、ラップをかけずにレンジで3分加熱する。それを混ぜ合わせて粗熱をとる。

 ボウルにひき肉と材料のを入れて、粘りが出るまで混ぜ合わせる。次に1のタマネギを加えて混ぜ合わせる=写真(2)。8等分にして丸く形成する。

 ボウルに材料のを入れ、混ぜ合わせる。別のボウルにパン粉を入れる。2にB、パン粉の順で衣をつける=写真(3)。

 揚げ油をフライパンに深さ3センチくらい入れて熱し、3を入れ、色よくカラッと揚げる=写真(4)。時々返しながら6~7分揚げる。

 器に盛り付け、キャベツの千切り、トマトを添える。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シャキシャキの歯ごたえ
モーウイのサラダ中華風ドレッシング


【材料(4人分) 調理目安時間10分】

モーウイ(中)……………1本
塩 ……………………小さじ1/2
【中華風ドレッシング】
酢………………………大さじ4
しょうゆ………………大さじ4
砂糖…………………………20g
ごま油…………………大さじ1
ショウガ汁……………小さじ2

かにかま……………………4本
黒ごま………………………適宜

【作り方】
 モーウイの皮をむき、スライサーでおろし、塩水につける。

 ボウルに中華風ドレッシングの調味料を入れ、混ぜ合わせる。

 1のモーウイを手でぎゅっと握り=写真(1)、水気をしっかり絞る。

かにかまを割いて2のドレッシングとあえ=写真(2)、器に盛り、黒ごまをふる。


※冷やしそうめんの具材として上にのせていただくのもおいしい
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


講師/仲村公子(松本料理学院講師)
『週刊ほ~むぷらざ』ごちそうレシピ
第1827号 2022年8月11日掲載

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4177

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る