[沖縄・レシピ]家庭で手軽に洋風料理|ごちそうレシピ|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

きょうのごはん

毎日のレシピ

2022年3月24日更新

[沖縄・レシピ]家庭で手軽に洋風料理|ごちそうレシピ

旬の野菜を使った手軽に作れる洋風料理を紹介します。サクサクの食感が心地よい「ポテトコロッケ」、具材の黄色が春らしさを感じる「ミモザサラダ」、ほんのり甘い「カリフラワーのスープ」の3品です。照屋裕子(松本料理学院講師)

ホクホクで香ばしい
ポテトコロッケ
ポテトコロッケ

【材料(4人分) 調理目安時間30分(ジャガイモのゆで時間含む)】

ジャガイモ…………………600g
タマネギ………………… 1/2個
お好みのひき肉 ……………80g
サラダ油……………………適量
塩・こしょう……………… 適量
ナツメグ……………………適量
付け合わせ野菜……………適宜

[ソース]
ウスターソース……… 大さじ2
トマトケチャップ…… 大さじ3
赤ワイン……………… 大さじ3
水……………………… 大さじ3

[衣]
薄力粉………………………適量
溶き卵………………………適量
パン粉………………………適量

揚げ油………………………適量


【作り方】
 タマネギはみじん切り、ジャガイモは皮付きのまま水からゆでる。

 フライパンにサラダ油を熱し、タマネギとひき肉をよく炒める=写真。火が通ったら塩・こしょうで味付けをし、ナツメグで香り付けして粗熱を取っておく。
2 フライパンにサラダ油を熱し、タマネギとひき肉をよく炒める=写真。火が通ったら塩・こしょうで味付けをし、ナツメグで香り付けして粗熱を取っておく。

 ジャガイモは、熱いうちに皮をむいてつぶす=写真。芽の部分は竹串などで取っておく。塩・こしょうを振り、2の具を混ぜ合わせる。
3 ジャガイモは、熱いうちに皮をむいてつぶす=写真。芽の部分は竹串などで取っておく。塩・こしょうを振り、2の具を混ぜ合わせる。

 一人2個に等分し、空気を抜きながら成形する。

 小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつける。170~180度の油できつね色になるまで揚げる=写真。
5 小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつける。170~180度の油できつね色になるまで揚げる=写真。

 ソースの調味料をすべて鍋に合わせて、とろみがつくまで煮詰めておく。

 付け合わせ野菜と一緒に盛り合わせ、ソースを添えてできあがり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

食感楽しくさっぱり
ミモザサラダ
ミモザサラダ

【材料(4人分) 調理目安時間10分】

レタス……………………大4枚
グレープフルーツ ………1個
卵………………………… 1個

[ドレッシング]
粒マスタード…………小さじ1
塩…………………小さじ1/8
ホワイトペッパー…………少々
白ワインビネガー……大さじ1
サラダ油………………大さじ2

【作り方】
 卵は常温に戻し、水からゆでる。沸騰したら12分間ゆでる。その後、すぐに冷水に取る。

 ボウルに粒マスタードと塩、ホワイトペッパー、白ワインビネガーを入れ、よく混ぜ合わせる。最後にサラダ油を少量ずつ加えながら混ぜる=写真。
ボウルに粒マスタードと塩、ホワイトペッパー、白ワインビネガーを入れ、よく混ぜ合わせる。最後にサラダ油を少量ずつ加えながら混ぜる=写真。

 レタスは一口大にちぎる。グレープフルーツは皮をむき、果肉を取り出して適当な大きさにする=写真。ゆでた卵は黄身と白身に分け、それぞれを細かくする。
レタスは一口大にちぎる。グレープフルーツは皮をむき、果肉を取り出して適当な大きさにする=写真。ゆでた卵は黄身と白身に分け、それぞれを細かくする。

 レタス、グレープフルーツを器に盛り付けてドレッシングを適量かける。卵を散らし仕上げる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリーミーで優しい味わい
カリフラワーのスープ
カリフラワーのスープ

【材料(4人分) 調理目安時間30分】
カリフラワー………………180g
タマネギ……………………50g
ジャガイモ…………………70g
水………………………… 300ml
ブイヨンキューブ……1/2個
牛乳……………………… 150ml
無塩バター…………………20g
生クリーム(動物性のもの)…大さじ4
塩・こしょう………………適量


【作り方】
1 カリフラワーは小房に分けて、熱湯で2分程度下ゆでする。タマネギは薄切り(繊維切断)、ジャガイモは1センチ角に切る(水にさらさない)。

2 鍋にバターを熱し、タマネギがしんなりするまでよく炒める。カリフラワー、ジャガイモも加えて=写真、炒め合わせる。
2 鍋にバターを熱し、タマネギがしんなりするまでよく炒める。カリフラワー、ジャガイモも加えて=写真、炒め合わせる。

 水とブイヨンキューブを入れ、野菜が軟らかくなるまで弱めの中火で15~20分ほど煮る。煮ている際はアクを取る。

火を止め、ミキサーにかけてなめらかにして、牛乳を加える(ミキサーにかけた際、固めの場合は、ミキサーの動きが遅いので、牛乳を少しずつ加えながらミキサーの動きを調整)=写真。
4 火を止め、ミキサーにかけてなめらかにして、牛乳を加える(ミキサーにかけた際、固めの場合は、ミキサーの動きが遅いので、牛乳を少しずつ加えながらミキサーの動きを調整)=写真。

5 仕上げに生クリームを加え、塩・こしょうで味を調える。弱火で温めて盛り付ける。

講師/照屋裕子(松本料理学院)
『週刊ほ~むぷらざ』ごちそうレシピ
第1807号 2022年3月24日掲載

毎日のレシピ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:3099

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る