[沖縄・グルメな“お店”紹介]もっちりタピオカサンド[リマタピオカサンド店]|今帰仁村謝名|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

きょうのごはん

パン・スイーツ

2022年3月10日更新

[沖縄・グルメな“お店”紹介]もっちりタピオカサンド[リマタピオカサンド店]|今帰仁村謝名

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
funokinawa・食楽Search(701)

ブラジルとヤンバルのおいしさが融合

今帰仁村役場近くにある「リマタピオカサンド店」(今帰仁村)。店主のLima Seijiさんは、ブラジルでよく食べていたキャッサバ(タピオカ)が沖縄でも昔からなじみの深い食べ物と知り、キャッサバのでんぷんをクレープ状に焼き、ひよこ豆のペーストや野菜などを挟んだサンドイッチを開発した。祖母の味を再現した「フェジャウン」は、豆と野菜たっぷりで、シチューのようなブラジル家庭料理だ。

キャッサバ粉100%の泡盛レーズンケーキや、大宜味村の無農薬フルーツを使ったジュースなど、沖縄の素材を生かしたメニューも用意している。

「近所の農家からもらった食材を使うことも多く、ブラジルと沖縄の良さが詰まったメニューが生まれています」と話し、沖縄の人の温かさに支えられてきたと語る。

全メニュー持ち帰り可能で、自家農園で育てたキャッサバやショウガなどの農作物も販売している。料金は全て税抜き。

左手前から時計回りに、もちもちの「ひよこ豆と野菜のサンド」(650円)、「キャッサバポテトフライ」(500円)、「ボリーニョde泡盛」(300円)、「シークヮーサーソーダ」(450円)、「フェジャウンプレート」(880円)
左手前から時計回りに、もちもちの「ひよこ豆と野菜のサンド」(650円)、「キャッサバポテトフライ」(500円)、「ボリーニョde泡盛」(300円)、「シークヮーサーソーダ」(450円)、「フェジャウンプレート」(880円)

廃材を生かした手作りのテーブルや扉が温かな雰囲気をかもし出す店内
廃材を生かした手作りのテーブルや扉が温かな雰囲気をかもし出す店内

南国植物が茂る庭を眺めながら、のんびり食事やドリンクを味わえる
南国植物が茂る庭を眺めながら、のんびり食事やドリンクを味わえる


リマタピオカサンド店

今帰仁村謝名179-1
電話0980(43)7114

営業時間
金曜10時~17時、土曜・日曜8時30分~17時

定休日
月曜~木曜

駐車場
5台


<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ


取材/松島成子(ライター)
毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1805号 2022年3月10日紙面から掲載」

パン・スイーツ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:3099

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る