[沖縄・グルメな“お店”紹介]創業68年のステーキハウス[ジャッキーステーキハウス]|那覇市西|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

きょうのごはん

専門店

2021年6月24日更新

[沖縄・グルメな“お店”紹介]創業68年のステーキハウス[ジャッキーステーキハウス]|那覇市西

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
funokinawa・食楽Search(685)

品質にこだわり吟味した軟らか肉

1953年の創業以来、68年にわたり多くの県民や観光客に愛されている「ジャッキーステーキハウス」(那覇市)。同市辻から現在の場所に移転する際には、英語と日本語が混在するメニューや席の番号札などもそのまま移した。現在も往時の姿を思わせるレトロな雰囲気は健在だ。

先代の跡を継ぐ藤浪睦子さんと伊波よし子さん姉妹は、創業当時の味を守っている。父と3人で試行錯誤を重ねて開発したオリジナルのタコスソースは思い出深い味だそう。

ステーキにはオーストラリア牛のチルド肉を使用。品質を確認しながら丁寧に筋を取って成型し、軟らかく、肉本来のうま味を味わえるように仕上げている。タコスやハンバーグのひき肉は、成型の際に余った肉をミンチにした牛肉を100パーセント使っている。

ほとんどのメニューがテークアウト可能で、電話注文OK。真空包装した肉をマイナス35度で瞬間冷凍したステーキや串焼きも販売している。料金は全て税込み。

手前は「テンダーロインステーキM」(200グラム2500円)、奥はテークアウト用の「テンダーロインステーキL」(250グラム2800円)。全てフライドポテト、オニオン、スープ、サラダ、パンまたはライス付き
手前は「テンダーロインステーキM」(200グラム2500円)、奥はテークアウト用の「テンダーロインステーキL」(250グラム2800円)。全てフライドポテト、オニオン、スープ、サラダ、パンまたはライス付き
 

自慢のオリジナルソース付きの「タコス」(5ピース700円)
自慢のオリジナルソース付きの「タコス」(5ピース700円)


オールドアメリカンの雰囲気が漂う店内には「Aサイン」の営業許可証も


JACK’S  STEAK HOUSE (ジャッキー ステーキ ハウス)

沖縄県那覇市西1-7-3
電話098(868)2408

営業時間
11時~20時(L.O.19時30分)※時短営業中。時間の変更などはInstagramやFacebookで要確認

定休日
第2・4水曜休み

駐車場
11台

[全面禁煙][駐車場]

<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ


毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1768号 2021年6月24日紙面から掲載」

専門店

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2750

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る