もちもち手作りギョーザ[本場中華料理居酒屋 鳳凰餃子]|那覇市安里|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

きょうのごはん

居酒屋

2021年1月28日更新

もちもち手作りギョーザ[本場中華料理居酒屋 鳳凰餃子]|那覇市安里

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
funokinawa・食楽Search(671)

手頃な価格の本格中華が充実

2020年9月にオープンした「鳳凰(ほうおう)餃子(ギョーザ)」(那覇市)は、中国吉林省出身の楊(ヨウ)夫妻が経営する中華料理居酒屋。

看板メニューは、具から皮まで毎日手作りするギョーザと小籠包(ショウロンポウ)。冷凍していないブランド豚「山原豚(やんばるとん)」と新鮮な野菜を生のままふんだんに使用してあんを作っているため、ジューシーなうま味が詰め込まれている。皮はもちもちで、具材とのバランスも抜群! ピリ辛の自家製ラー油は来店者から好評で、多くの要望に応えて2月から店頭での販売を予定している。

ランチタイムは、マーボー豆腐やスープ、サラダなどが付くお手ごろな定食を用意。四川料理や炒め物、揚げ物などメニューが充実しており、新登場した「薰滷(シンルウー)大ソーキ2本+味付き卵」(880円)は店主おすすめの一品。

全メニューがテークアウト可能で、夕食のおかずや晩酌にもぴったり。

2時間30分食べ飲み放題(全メニューは3950円、一部メニューは3000円)や、2時間飲み放題(1080円)もお得。料金は全て税込み。


手前は、豚肉、ニラ、白菜、エビが入った「三鮮焼餃子」(10個590円、ランチ定食580円)。奥は、うま味たっぷりのスープがあふれ出す熱々ジューシーな「小籠包」(8個690円、ランチ定食790円)



紹興酒(5年2150円・一合700円、15年3200円・一合980円)


カラフルないすがキュートな明るい店内。テーブルとカウンター席がある
 

本場中華料理居酒屋 鳳凰餃子

那覇市安里1-4-15
電話090(6866)4891

営業時間
11時30分~15時(L.O.14時30分)、
17時~24時(L.O.23時)

定休日
無休

[全面禁煙]

<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ


毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1747号 2021年1月28日紙面から掲載」

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2383

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る