アンチョビで洋風に!「きのこのハニーマリネ」|ごちそうレシピ|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

きょうのごはん

2020年9月10日更新

アンチョビで洋風に!「きのこのハニーマリネ」|ごちそうレシピ

松本料理学院講師のがなは理恵子さんが、シメジやエリンギなど、きのこを使ったレシピを紹介します。

アンチョビで洋風に!
  きのこのハニーマリネ  



材料(4人分)調理目安時間20分

生シイタケ…………1パック
シメジ………………1パック
エリンギ…………………2本
オリーブオイル………50ml
ニンニク…………………1粒
タカのツメ………………1本
アンチョビ………………2枚
塩……………小さじ1/2~1
あらびきコショウ………適量
しょうゆ……………小さじ2
ハチミツ……………大さじ1
レモン汁……………小さじ2
パセリ……………………適宜

■作り方

①シイタケは四つ割にする。シメジは石づきを切り落とし、小房に分ける。エリンギは乱切り、または4~5㎝長さの薄切りにする。
※乱切りだと、しっかりとした歯ごたえが残る。

②ニンニク、パセリはそれぞれみじん切りにする。

③タカのツメはつまようじで種をかき出しておく。

④アンチョビは細かく切る。

⑤フライパンにオリーブオイル、ニンニク、タカのツメを入れて混ぜながら中火にかけ、ニンニクの香りが出てきたらアンチョビとキノコを入れて、1~2分炒め合わせる。
※火にかける前にオイルとタカのツメを入れておくと、焦げ付かずにうまく仕上がる=下写真A。


⑥塩、コショウ、しょうゆを入れて味をなじませ、火を止めて、ハチミツとレモンを混ぜ合わせ=下写真B、パセリを散らす。


講師:がなは理恵子(松本料理学院院長)


編集/比嘉知可乃
『週刊ほーむぷらざ』ごちそうレシピ・第1727号 2020年9月10日掲載

 

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
比嘉知可乃

これまでに書いた記事:79

新人プランナー(企画・編集)
1990年生まれ、うるま市出身。365日ダイエット中。
真面目な話からくだらない話まで、「読んだ人が誰かに話したくなる情報」
をお届けできるように頑張ります!

TOPへ戻る