県内プロチームを応援! スポーツ観戦を楽しむ|FC琉球[サッカー]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

ビストロ食堂ChezNori468

毎日を楽しく

体験・遊ぶ

2016年10月27日更新

県内プロチームを応援! スポーツ観戦を楽しむ|FC琉球[サッカー]

県内を拠点に活躍するプロの選手らの熱い戦いを間近で観戦しよう! 試合の楽しみ方とチームイチオシの店舗を紹介する。

FC琉球

試合後は選手と交流

J3リーグに所属するプロサッカーチーム「FC琉球」。ことし就任した金鍾成(キム・ジョンソン)監督の下、攻撃的なプレーを取り入れたサッカーを目指す。果敢に点を取りに攻めていく姿勢に、応援する側もついつい熱がこもる。

注目はチーム3年目の田中恵太選手。現在J3リーグ得点王として上位の得点争いにも参加している。県出身の4番・知念雄太朗選手もスタメンで試合に臨んでいる。4人の県出身の選手が在籍、彼らの活躍には、まるで「親戚」のような親しみを持つ人も少なくないのでは。

そんなFC琉球の試合観戦の楽しみ方の一つが、コーナーキックの際にタオルを振り回す応援だ。得点につながるいいキックができるよう思いっきり振り回そう! さらに本年度より、試合後にファンとの交流会も行っている。憧れの選手とも間近で触れ合えるので、大人のファンはもちろん、サッカー少年・少女にとってもうれしい時間となるはずだ。

リーグも終盤。チームの目標についてキム監督は「攻守のバランスなど着実に成果が表れ始めている」と話し、最終戦への意気込みを語った。



チームの方針通り、果敢に攻めていくブラジル出身パブロ選手=写真中央(提供)



チーム・会場情報
メーングラウンドは沖縄市の県総合運動公園。練習は八重瀬町、南風原町、中城村など各地で行っている。見学可能。毎週木曜日の練習は週末の試合に備え、本番さながらの激しいゲームが見られる=写真。
また、11月13日、県総合運動公園のホーム最終試合では併催イベントとしてガールズフェスも開催される。チケットは各プレイガイドにて販売。



チームのおすすめ店
じまんや
沖縄料理ベースの創作料理を築50年以上の古民家で楽しめる。おすすめはパイナップルポークを使った豚肉料理。ビタミンBが豊富な豚肉は疲労回復に効果があり、ハードな練習後にもぴったり。「しゃぶしゃぶ(2人前3200円~)」=写真=は選手のイチオシ。

098-943-2081
沖縄県那覇市牧志2-17-46(地図
17時半~25時(L.O.24時)
年中無休


他にも楽しめるプロチーム応援しよう!
琉球コラソン
琉球ゴールデンキングス


『週刊ほーむぷらざ』第1528号 2016年10月27日掲載

体験・遊ぶ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:711

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawa コラム一覧

TOPへ戻る