宝石サンゴをお守りに|時間(とき)のジュエリー[2]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

もっと美しく

ビューティー

2020年5月7日更新

宝石サンゴをお守りに|時間(とき)のジュエリー[2]

執筆/親川沙寿香
ジュエリーブランド「CORALIA(コーラリア)」の企画・制作を担当。

幅広い年代におすすめの定番デザインのネックレス

長寿や魔よけのお守りとして知られるサンゴは、江戸時代に子宝や安産を願い、母親が嫁ぐ娘に贈る風習があったようです。また、古くから世界でもお守りとして親しまれており、イギリス王室では昔、子宝や安産祈願としてサンゴのネックレスを身に着けて出産に挑んでいたのだとか。また、王女が生まれると1年間ベビーベッドにかけ、魔よけと健康を願うしきたりがあったのだそう。宝石サンゴにはさまざまな色があり、生物が生み出す燃えるような赤は生命力を、ピンクや白は安らぎを感じる、魅力的な宝石の一つです。

■5月の誕生石はエメラルド
5月の誕生石は、クレオパトラを魅了したと言われているエメラルド。彼女はエメラルドを愛するあまり、自身の名前のついた鉱山を所有して、エメラルドの粉末をアイシャドーとして使用したといわれています。3大美女として有名ですが、彼女の美の秘訣(ひけつ)はエメラルドだったのかもしれません。

■今月のプレゼント!
エメラルドカラー(人工石)のネックレス
※詳しくはこちらから。
 
『週刊ほ〜むぷらざ』時間(とき)のジュエリー
第1709号 2020年5月7日掲載

ビューティー

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2214

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る