2020年1月7日にリニューアルオープン|教えて!ドクター当山〈223〉|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

もっと美しく

ビューティー

2019年12月26日更新

2020年1月7日にリニューアルオープン|教えて!ドクター当山〈223〉

当山美容形成外科が、元の久茂地川沿いに新築・移転。新年1月7日にリニューアルオープンする。今回は一足お先に新クリニックを紹介! 「待合スペースも広く、診察室や処置室も増えました。同じビルに内科のクリニックや薬局もオープン。働く女性がより通いやすい施設を目指したい」と話す当山拓也院長に、詳細を聞いた。

治療、CTやMRI検査、薬の処方まで同じビル内で可能に!

当山美容形成外科 久茂地川沿いに新築・移転

落ち着ける待合スペース
パウダールームも新設


―新クリニックについて、詳しく教えてください。
当山
7階建てビルの4階と5階が当院です。4階は皮膚腫瘍や外傷、眼瞼(がんけん)下垂といった保険診療が中心、5階は美容皮膚科や美容形成外科といった自費診療が中心で、それぞれに受付をご用意しています。
大きな特徴は、広く落ち着いた待合スペースを設けた点。これまでと違い、患者さんとスタッフの動線を分けたことで、ゆったりとくつろげる雰囲気を重視しました。診察室や処置室も増え、カウンセリングルームも新設いたしましたので、待ち時間の軽減にもつながるかと思います。
また5階はよりプライベート感を重視。例えばパウダールームは個別に仕切りを設けることで、治療前のメイク落としや治療後のお化粧もゆっくり行えるスペースに。待合室もいくつかに分けることでよりプライベート感を高めています。
駐車場も敷地内に数台はご用意。これまで同様近隣の契約駐車場もご利用いただけますよ。

新クリニックのイメージをご紹介!​

ゆったりとした待合室

自費診療フロアとなる5階の待合室。座り心地のいいソファなどがゆったりと配置されており、くつろげる雰囲気 ※写真はイメージです​

パウダールームも新設

スペースを区切り、プライベート感を高めたパウダールーム。人目を気にせずメイク落としや化粧ができる ※写真はイメージです

ビル内に薬局や内科も
利便性高め働く女性応援


―1階には薬局、2・3階にはMRIやCTを併設した内科のクリニックもあるそうですね。
当山
はい。皮下腫瘍や顔面外傷、膝の再生医療などを行う際は各種検査が必要になるため、以前は他の施設をご紹介していました。患者さんには診察のたびにお休みをとっていただくなど、時間とご足労をおかけしていました。
これからは薬の処方や各種検査も当ビル内で可能になりますから、より短時間で効率の良い治療が可能に。特に久茂地地域はオフィス街ですから、短時間のお休みで済むなど、より利用していただきやすくなっています。

―現在営業中のクリニックは、脱毛やアートメイク専門のアネックス(別館)になるとか。
当山
はい。脱毛は男女とも需要が高く、アートメイクも人気が高まっています。そこで今までの施設をそのままアネックスとして利用。1月14日にオープン予定です。
より利便性が高まった新クリニック&アネックスで、これまで以上に安心・安全な治療をご提供し、働く女性の皆さんの美と健康をサポートしてまいりますので、どうぞお気軽にご来院ください。



当山拓也 氏
当山美容形成外科 院長

東京医科大学卒業後、東京大学医学部形成外科学教室入局。東京警察病院、杏林大学形成外科等で研さんを積む。リッツ美容外科・東京院、東京西徳洲会病院形成外科・美容外科医長、アヴェニュー表参道クリニック副院長をへて、2016年4月に医療法人形成会当山美容形成外科副院長に。17年6月、同院院長に就任。


<この記事に関する問い合わせ先>
医療法人形成会 当山美容形成外科
098-867-2093
http://www.touyama.com
Eメール info@touyama.com

※次回は「当山美容形成外科リニューアルオープン記念座談会」です。


<過去記事一覧>
『週刊ほ〜むぷらざ』 教えて!ドクター当山<223>
第1691号 2019年12月26日掲載

ビューティー

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2423

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る