ショウガで消化力アップ|心も体も健康にアーユルヴェーダ|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

もっと美しく

ビューティー

2019年10月3日更新

ショウガで消化力アップ|心も体も健康にアーユルヴェーダ

5千年の歴史があるインドの伝承医学「アーユルヴェーダ」を、知念伽央梨さん(i‐PLANA代表)が紹介します。今回は、消化力についてです。

ショウガや運動を取り入れて、気持ち良く体を整えましょう

 


スライスして食前に

アーユルヴェーダでは、秋が深まってくると、ダイエットに適した季節と考えます。というのも秋から冬にかけて、徐々に消化力や抵抗力が高まっていくからです。ダイエットをしたい方は、まだ体に熱が残る秋の初めは無理をせずに過ごし、肌寒くなってきたらダイエットに取り組むのがお勧めです。

消化力はアーユルヴェーダで「アグニ」と言い、健康を保つのに最も大切なもの。消化力を高めることは肥満を防ぐほか、若々しさや美しさにつながります。

消化力を高める方法の一つが、ショウガを取ることです。生のショウガは消化力を高め、体を温めてくれます。取り方は簡単。生のショウガを薄くスライスしたものに、岩塩とレモンをかけて食事の20分ほど前に食べるだけ。お通じもスムーズになりますよ。私は毎食前に食べています。ちなみに、乾燥したショウガをお湯に一つまみ入れて飲むと、むくみにいいですよ。ただし、暑がりな方や更年期でホットフラッシュのある方は、ショウガを取り入れるのはほどほどに。

このほかに、白湯を飲むことやショウガを使った作りたての料理、体質に合うスパイスを使った料理を食べることも消化力を高めてくれます。反対に消化力を弱めるのが、冷たい飲食物の取り過ぎと食べ過ぎです。 昼食はしっかり、夕食は軽めに早い時間に取ることが大切です。さらに、ヨガやウォーキング、ストレッチなどの運動は、体のバランスを整えながら、消化力を上げます。

実は、ストレスがたまると太りやすくなると言われています。ダイエットのためにと我慢し過ぎず、気持ちよく過ごすことも大切です。好きなことをしたり、気が休まる人と過ごしたり、自然の中で過ごしてみてはいかがでしょうか。
 


体質に合うスパイスは、消化力を高めてくれる



インフォメーション

◆「アーユルヴェーダ学会初級講座」10月生
 受講生募集!※アーユルヴェーダの知識を身につけ、人生を謳歌しましょう。

◆ヘナインストラクター養成講座
オーガニックエコサート認証のヘナハーブ
10000円

◆ヘナ応用講座(ランチ付き)10000円

◆スパでアーユルヴェーダ!(2019年10月末まで)
◇シロダーラ  22500円→ 11000円
◇アビヤンガ  23580円→ 16200円


株式会社 i-PLANA 代表 知念伽央梨さん ・米国補完医療大学AUCM、グジャラートアーユルヴェーダ提携 Ayur Vedic Medicine Practitioner ・日本アーユルヴェーダヘルスカウンセラー
株式会社 i-PLANA
代表 知念伽央梨さん
・米国補完医療大学AUCM、グジャラートアーユルヴェーダ提携 Ayur Vedic Medicine Practitioner
・日本アーユルヴェーダヘルスカウンセラー



i-PLANA(アイプラーナ)
090-1946-9030
メール/i-plana-okinawa@ked.biglobe.ne.jp


心も体も健康にアーユルヴェーダ
本コーナーは「シニアウエーブ」と「週刊ほ~むぷらざ」の連動企画。次回は2019年11月16日(土)のシニアウエーブに掲載。

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1720

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る