気になる毛穴、どうしたらいい?|丁寧な洗顔と保湿で毛穴レス!|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

もっと美しく

ビューティー

2018年11月8日更新

気になる毛穴、どうしたらいい?|丁寧な洗顔と保湿で毛穴レス!

[美makeup]執筆/板谷さち(資生堂ジャパン(株) 沖縄オフィス)

Q.気になる毛穴、どうしたらいい?

A.丁寧な洗顔と保湿で毛穴レス!

鏡を見るたび、ポツポツ気になる毛穴。実は、毛穴トラブルの種類はさまざま。種類と原因を知り、正しいケアをすることが大切です。

毛穴には皮脂を作り出す器官「皮脂腺」があり、皮脂の出口が毛穴です。ストレスや睡眠不足、女性ホルモンのバランスなどが、皮脂の分泌に影響を与えることで毛穴トラブルにつながってしまうのです。顔は毛穴が多く、皮脂腺も大きく発達しているため、毛穴が開くと目立ちます。

たっぷりの泡で洗顔

どんな毛穴トラブルも丁寧な洗顔と保湿が必須。ベタつきが気になるからといって、過剰な洗顔や化粧水だけのスキンケアなど、自己流のスキンケアは逆効果。うるおいが保てず、皮脂が増えてしまうことがあります。肌の乾燥でターンオーバー(肌細胞の生まれ変わり)が乱れ、角層が厚くなることも。

洗顔はたっぷりの泡で汚れを包み込んで。肌の上で泡を転がすイメージで優しく洗います。洗顔後はタオルでゴシゴシ拭くのはNG。そっと水気を吸いとりましょう。

保湿ケアのコツは、化粧水も乳液も適量を使うこと。化粧水を丁寧になじませ肌をやわらかくすると、乳液のなじみがよくなります。乳液は、うるおいを閉じ込め、角層やキメを整えるため、きちんと使えば毛穴が目立ちにくい肌になります。べたつくと感じる場合は、みずみずしいものを選ぶとよいでしょう。

継続的にケアして、ツルンとなめらか、毛穴レスな肌を目指しましょう。



毛穴のトラブルの種類
黒ずみ毛穴


角栓毛穴

毛穴に詰まった角栓によって、表面がザラザラしたり黒ずんで見えることがあります。角栓は、古い角層と皮脂が混ざったもの。本来は白っぽい色ですが、産毛の色の影響で、黒ずんで見えます。この場合、絶対に爪などで押し出さないで。頻繁にパックで除去するのも、肌にダメージを与え、乾燥や皮脂分泌を促して逆効果に。毛穴に残った汚れやメークが詰まりの原因になるので、自分に合うメーク落としや洗顔料を選び、その日のうちにしっかり落とすことと保湿を忘れずに!


開き毛穴

過剰な皮脂が原因。乳液の後に収れん化粧水をプラスしてみて。皮脂をコントロールして、毛穴をキュッと引き締めてくれます。収れん化粧水をコットンに適量取ったら、顔全体で100回を目安にパッティング。肌がひんやりしてきたら、お手入れ完了のサインです。

たるみ毛穴

たるみなど肌の土台の状態が影響して起こり、頬の毛穴がしずくのような形になっているのが特徴。マッサージなど肌の手入れとともにフェースエクササイズを取り入れてみましょう。顔の筋肉を活発に動かすことで、肌にハリを与えられるだけでなく、豊かな表情も得られますよ。



メーク・お肌のお悩み募集

 

メークやお肌のお悩み、お寄せください!
〒900ー0015 沖縄県那覇市久茂地2-2-2 タイムスビル10階
タイムス住宅新聞社「週刊ほ~むぷらざメーク」係
Eメール h.home.jht@gmail.com ファクス 098-860-6677


執筆/資生堂ジャパン(株)
沖縄オフィス 板谷さち

ビューティー

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
栄野川里奈子

これまでに書いた記事:211

編集者
おいしいものに目がないガチマヤー(くいしんぼう)。2016年に国際中医薬膳師の資格をとりました。おいしく健康に!が日々のテーマ。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る