ハロウィーンメークがしたい|アイライン一つで猫メークに|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

もっと美しく

ビューティー

2018年10月25日更新

ハロウィーンメークがしたい|アイライン一つで猫メークに

[美makeup]執筆/板谷さち(資生堂ジャパン(株) 沖縄オフィス)

Q.ハロウィーンメークがしたい

A.アイライン一つで猫メーク

10月になると沖縄でも秋の気配を感じるとともに、お菓子や雑貨はハロウィーン一色。今や秋の定番イベントのひとつとなっていますね。ご家族や仲間とハロウィーンパーティーを楽しまれる方も多いのではないでしょうか。本格的でなくても、ちょっと何かしてみたいという遊び心がある方に、リキッドアイライナーで誰でも簡単にできる猫メークをご紹介します。



目と口にポイント

アイライナーはペンシルより筆ペンタイプの黒を選ぶと目元やひげがくっきり描けます。目尻3分の1にポイントを置いて目を開けた時に見えるところに三角を塗りつぶすようにキャットラインを引くと、グッと印象的な目元に仕上がります。口元は大人のダークカラーや濃いめ、深みのある色をチョイスし色っぽさをプラス。レッドやローズ、ブドウのような赤紫などの濃いめの色は目元とバランスが取れるのでおすすめです。チークはできるだけナチュラルな色合い、またはあえて抜くことで血色を薄く見せハロウィーンメークらしく演出してみて。

お子さまにかわいく猫メークをするならリキッドアイライナーでひげを描いたり、鼻の頭にハート形を描いて愛らしさをプラス。チークは目で見て分かるくらいつけると、愛らしさが演出できます。

ヘアスタイルをツインテールやおだんごヘアにすれば、耳のように演出できます。猫耳という小道具をプラスして本格的に仕上げるのもいいですね。

黒い洋服でシックな黒猫に、ふわふわの洋服でフェミニンなおしゃれキャットに、思いのままに楽しんではいかがでしょうか。


大人向けに
①気まぐれでかわいい目元
アイラインを目頭から目尻にかけて引く。目尻側1/3を太めに描くと自然な仕上がりに。二重の場合は、二重のラインの上に、三角のキャットラインを描く。一重の場合は、目を開けたときにキャットラインが見えるよう、意識して描く。


②つややかな唇
リップを指先で内側から外側に向けて塗り、中心が濃くなるように色を足して立体感のある唇に仕上げていく。


子ども向けにプラス
③ひげで、遊び心を演出
頬の高い位置にチークを丸く入れる。黒目の真下の位置を起点に、真ん中、上、下の順にアイライナーでベース線を引き、ベースの上から線2本分の太さを書き足してひげを仕上げる。


④愛らしさをプラスする鼻
アイライナーで鼻の中央にハートを描く。右、左、半分ずつ描くと描きやすい。チップにたっぷりと取ったチークをトントンと乗せるように、描いたハートの中に入れていく。

 



メーク・お肌のお悩み募集

 

メークやお肌のお悩み、お寄せください!
〒900ー0015 沖縄県那覇市久茂地2-2-2 タイムスビル10階
タイムス住宅新聞社「週刊ほ~むぷらざメーク」係
Eメール h.home.jht@gmail.com ファクス 098-860-6677


執筆/資生堂ジャパン(株)
沖縄オフィス 板谷さち

ビューティー

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
栄野川里奈子

これまでに書いた記事:205

編集者
おいしいものに目がないガチマヤー(くいしんぼう)。2016年に国際中医薬膳師の資格をとりました。おいしく健康に!が日々のテーマ。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る