今のトレンドの眉って?|素の眉生かしてナチュラルに|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

もっと美しく

ビューティー

2018年9月27日更新

今のトレンドの眉って?|素の眉生かしてナチュラルに

[美makeup]執筆/板谷さち(資生堂ジャパン(株) 沖縄オフィス)

Q.今のトレンドの眉って?

A.素の眉生かしてナチュラルに

おしゃれとして、人と会うため、仕事の身だしなみなど、メークの理由は人それぞれ。どんな理由であれ、メークで一番の難関と感じるパーツNo1は眉と答える方が大変多いです。
時代によってメークは変化します。少し前までは太眉やストレート眉がはやりでした。今は、素の眉を生かしたナチュラルな眉がトレンドです。
なりたいイメージに合わせて眉を描けば、いろいろな雰囲気を楽しめます。例えば、太くストレートな眉はキリっとした印象。やや細めに丸みを持たせればフェミニンな印象になります。


眉山の位置がポイント

眉を描くポイントは眉山の位置です。眉山の位置を間違えると、付近の骨や筋肉とずれて見えて不自然になってしまいます。
眉山は、目尻の白目が終わるところの真上がベストポイント。最初に左右の眉山に印をつけて描き始めると、山の位置がぶれずに左右対称に描きやすくなります。最後に、眉尻の位置も確認しましょう。眉頭のラインと水平な一直線上に保つと、きれいなバランスに仕上がります。ナチュラルな質感を出すのであれば、ペンシルよりもパウダータイプがおすすめです。
眉を整える場合に、そりすぎ、抜きすぎなど処理を頑張りすぎないことがナチュラル眉の第一歩です。沖縄の女性は眉の濃さや太さを気にするあまり頑張り過ぎてしまう方も多いようです。眉のお手入れをする際は、1~2㍉の範囲にとどめましょう。眉の濃さを調整するなら、眉マスカラで軽やかな色合いにするといいですよ。
自然な毛流れを大切に、自分らしい眉メークを楽しんでみてください。


眉山の位置が大事

眉山のベストポイントは、目尻側の白目が終わるところの真上。最初に印をつけて描き始めるとぶれずに描けます



ペンシルやブラシなどの柄を当てながら眉山、眉尻の位置を確認すると位置がとらえやすい




ナチュラル眉に

大人女性に多く見られる細く、眉山が高い眉



ナチュラルな角度になるよう、必要な部分を書き足します



眉がないところを書き足す時は、ペンシルやリキッドタイプを使うと自眉と自然になじみます

 

メーク・お肌のお悩み募集

 

メークやお肌のお悩み、お寄せください!
〒900ー0015 沖縄県那覇市久茂地2-2-2 タイムスビル10階
タイムス住宅新聞社「週刊ほ~むぷらざメーク」係
Eメール h.home.jht@gmail.com ファクス 098-860-6677


執筆/資生堂ジャパン(株)
沖縄オフィス 板谷さち

ビューティー

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
栄野川里奈子

これまでに書いた記事:211

編集者
おいしいものに目がないガチマヤー(くいしんぼう)。2016年に国際中医薬膳師の資格をとりました。おいしく健康に!が日々のテーマ。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る